バイオハザード:ヴェンデッタ 考察まとめ

アニメ
スポンサーリンク

バイオハザードとは

サバイバルホラーゲームの金字塔。
ヴェンデッタはバイオハザードCG映像作品の3作目である。

  • ディジェネレーション
  • ダムネーション
  • ヴェンデッタ 👈 本編
  • インフィニットダークネス NEW!!

最新作「バイオハザード:インフィニットダークネス」の考察まとめはこちら。

時間軸はバイオハザード6の1年後(2014年)。クリス40~41歳、レベッカ34歳、レオン37歳。

レオンは本編開始以前のDSOの任務において、情報屋パトリシオの裏切りで大勢の仲間を失っており、休暇と称してロッキー山脈のロッジで酒に溺れていた。

*映画版小説版ではDSOの任務内容が異なる。

*ネタバレ注意報!!
以下は『バイオハザード:ヴェンデッタ』のネタバレを含みます。
閲覧の際はご注意ください!

あらすじ

クリスは、生物兵器を扱う武器商人グレン・アリアスに捕らえられたエージェント・キャシーを救出するため、部隊と共にアリアスの拠点である洋館へ突入する。しかしキャシーは息子ザック共々ゾンビ化していたうえ、アリアスによって敵味方を区別する高度に制御されたゾンビたちの襲撃に遭い、部隊は壊滅してしまう。

クリスの元同僚でシカゴ大学教授を務めるレベッカは、全米各地を騒がせる未知のウイルスを発見してワクチンの作成に取りかかるが、試作ワクチンが完成した直後に大学でバイオテロに遭う。

からくも生き延びたクリスたちは、未知のウイルスがプラーガに似た遺伝子構造を持っていたことから、かつてプラーガを用いるロス・イルミナドス教団と戦ったDSOエージェントのレオンに接触する。

水面下では、ニューヨークでバイオテロを目論むアリアスの恐るべき計画が進行していた。

人物相関図

「バイオハザード:ヴェンデッタ」の人物相関図です。

登場人物

対バイオテロ組織BSAAの北米支部隊長。
アリアスの潜入捜査中に行方不明となったBSAA隊員であるキャシー救出のため、メキシコ陸軍特殊部隊とアリアスのアジトに潜入するが、アリアスの思わぬ反撃により部隊は壊滅し任務は失敗する。
辛くも一人生き延びたクリスは、アリアスを追う過程でS.T.A.R.S.に所属していた頃の同僚であるレベッカに再会する。

S.T.A.R.S.の元メンバーで現在はシカゴ大学の教授。
BSAAアドバイザーを務めている。
クリスと再会し同行する。
今回のバイオテロで使用されているウィルスに、プラーガに似た特性があったことから、プラーガの事件に関わったレオンに協力を要請する。

エージェント集団DSOの一員。
物語開始以前、DSOの任務にあたっていたが、情報屋の裏切りによって任務は失敗、作戦に参加していたDSOエージェントがほぼ壊滅してしまう。
クリスとレベッカに協力を要請されるも、任務で多くの同僚を失ったこと、終わりの見えない戦いに自暴自棄に陥り、ロッジで酒に溺れていた。
しかしレベッカの説得や、アリアスの部隊に銃撃され致命傷を負った情報屋に、家族の保護とアリアスの情報が入った端末を託され、奮起する。

元CIAにして、国際指名手配中の武器商人。
某国と武器の裏取引を行っていたが、取引がこじれて命を狙われるようになり、結婚式の最中に某国の爆撃を受け、参列していた友人や家族、妻サラを失う。
この事件をきっかけに復讐の鬼と化し、新型ウイルスを使ったバイオテロを目論む。
レベッカがサラと酷似していたため、レベッカを攫い結婚式をやり直そうとする。

用語解説

BSAA
Bioterrorism Security Assessment Allianceの略称。
クリスが所属するバイオテロの情報収集・予防・制圧を行なっている組織。

S.T.A.R.S.
バイオハザードシリーズに登場する架空の部隊。
Special Tactics And Rescue Service(特殊戦術および救助部隊)の略称。

DSO
Division of Security Operationsの略称。
レオンが所属する大統領直轄のエージェント組織。

T-ウイルス
世界的製薬企業・アンブレラ社が極秘裏に開発したウイルス。正式名称は「タイラント・ウイルス」

B.O.W.
Bio Organic Weapon の略称。
T-ウイルスによって生み出された生体兵器のこと。

A-ウィルス(Animality-Virus)
アリアスがロス・イルミナドス教団残党の協力を経て作り上げたウイルス。
プラーガに似た遺伝子構造を持ち、感染者は敵味方の区別ができる他、ラジコンを操作したり、表情を変化させるなど若干知能も残されている。
潜在ウイルスにトリガーウイルスが組み合わさる事でゾンビ化を引き起こす。
ワクチンで発症を抑え、感染者の攻撃対象から外させる敵味方識別装置としても機能する。

ロス・イルミナドス教団
バイオハザード4に登場した敵組織で、レオンの活躍により、壊滅的打撃を受けた。

プラーガ
他の動物に寄生し支配する寄生生物。
宿主をコントロールでき、宿主の知能を若干持ちあわせている。
光を嫌い、特に強力な光を直接浴びると即座に死滅する。

アグア社
アリアスが設立した企業。
本社のある五大湖周辺を中心に、全米へ飲料水を販売している。

ヴェンデッタの感想

クリスとレオンが同じ画面にいるだけで嬉しい!という人にオススメです。
迫力のアクションシーンは必見ですね。

あまりゾンビが怖くない(二人が強すぎる)ので、ホラーやパニック要素を求める人には合わないかもしれません。
私は超ビビりなので、こういう安心して観れるアクション映画は気が楽でいいですね!
歴戦の戦士であるクリスがレベッカの前で見せる優しい笑顔が良かったです。

バイオハザード:ヴェンデッタを無料で視聴するには?

バイオハザード:ヴェンデッタは「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」で配信されています。
加入済のサービスがあれば視聴してみてください。
どれも未加入の場合、初月無料/無料トライアルがある「dTV」「U-NEXT」がオススメです!😆

本作品の配信情報は2021年7月15日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページをご確認ください。

Amazonプライム


>>プライム会員になってバイオハザード:ヴェンデッタを観る

dTV

U-NEXT

 

「バイオハザード:ディジェネレーション」の考察まとめはこちら。

「バイオハザード:ダムネーション」の考察まとめはこちら。

「バイオハザード:インフィニットダークネス」の考察まとめはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました