【プリマドール】第8話 灰桜と鴉羽はナギを捜しにアルタリアへ

プリマドール

窮地に陥った灰桜の行動が思わぬ事態を引き起こす?

アニメ「プリマドール」の第8話「常冬のロンド」の考察です。

皇都博覧会のステージに出場できることになった灰桜たち。

しかしナギがアルタリアで消息を絶ったと聞いて以来、鴉羽は仕事が手につかずミスばかり。

見かねた仲間たちは灰桜と鴉羽をアルタリアへと送り出します。

はたして二人はナギを見つけることができるのでしょうか?

前回の考察はこちら。

このページはアニメ「プリマドール」8話のネタバレを含みます。

8話をご視聴の後読んでいただけると、より楽しめます。

スポンサーリンク

月下も皇都博覧会に出場したい

月下「自分が皆と出場したいのであります。出場すると決めた時、何か大切なものが見つかったような気がしたのであります」

プリマドール8話「常冬のロンド」

月下も老夫婦の事件以来塞ぎこんでいたのですが、皇都博覧会への出場には前向きみたいで良かったです🥰

老夫婦が教えてくれた勇気が湧いてくるおまじないが効いたのかもしれないですね。

月下は確かに老夫婦の裏切りに傷つきましたが、それだけではなく月下にとってよい変化が生まれたのはいいことだと思います!

鴉羽も昔は貧相ボディだった

灰桜「わ、私の義体はその・・鴉羽さんに比べると貧相といいますか・・凹凸に欠けていてお見せするのが恥ずかしいといいますか・・」

プリマドール8話「常冬のロンド」
ゆんこ
ゆんこ

灰桜、体が貧相なの気にしてたんかーーい!!

灰桜、大丈夫です!

鴉羽も貧相ボディだったところを、バストや足のラインにこだわり抜いてナギが修理していますから、多分ナギにお願いすれば、灰桜もナイスバディに生まれ変われるはず・・!

鴉羽の体当たり捜査

普段はナギの元で黒猫亭を切り盛りするお姉さん的存在だった鴉羽ですが、ナギを助けるためならどんな無茶でもやる!といった一面を見ることができて楽しかったです😊

鴉羽「マスター!もうどこにも行かないでください・・!」

無事にナギを救出して気が抜けたのか、泣き出してしまう鴉羽。

ナギへの真っすぐな思いには心が打たれますね。

灰神楽が起動?

皇軍の保養地に運び込まれていた自律人形ですが、灰桜が窮地に陥った際に無意識に起動させてしまったようです。

自律人形「お願いがある。新しい体を・・」

人形は兵士の一人を脅し、新しい体を要求します。

こちらは遠野博士の研究資料を基に組み上げられた人形です。

恐らく自律人形は新しい体としてこの人形を選びます。

9話では何と、この自律人形「灰神楽」が黒猫亭で働くことになりそうです!

一体灰神楽の目的は何なのか、そして灰神楽が非常に灰桜に似ている点も気になりますね!

9話次回予告はこちら👇

黒猫亭スペシャルステージ

プリマドール公式チャンネルでは、黒猫亭スペシャルステージとして、過去のKey作品の曲を黒猫亭の自律人形がカバーするという試みをやっております。

現在アップされている楽曲とアーティストリスト
  • 『リトルバスターズ!』OPテーマ「Little Busters!」(灰桜、鴉羽、月下、箒星、レーツェル)
  • 『Kanon』OPテーマ「Last regrets」(月下)
  • 『AIR』OPテーマ「鳥の詩」(鴉羽)

私のイチ押しはこちら👇

やはり夏にピッタリの曲と言えば「鳥の詩」でしょう!

鴉羽の透明感のある声で見事にカバーされているので、是非聴いてみてくださいね😊

もし原曲を知らないという方は原曲の方も是非!

9話の感想

鴉羽がメインヒロインでいい気がしてきたぞ!

とはいえ、鴉羽がナギを捜すことになったのも、灰桜の後押しがあればこそ。

灰桜は子供っぽくて、下手をすると人の地雷を踏みぬくようなタイプですが、いつも自分で考えて行動しているというのが、人間らしくていいですよね。

灰桜の行動が、他の人形たちにかなり影響を与えているのは間違いなさそうです!

灰神楽の登場によって、黒猫亭の自律人形たちにどんな変化があるのか?

次回以降も楽しみです😊

次回の考察はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました