【あらすじ+感想】灼熱カバディ 109話「どちらに賭ける?」

漫画

どうせ諦めてないんでしょ?最強の攻撃手。

スポンサーリンク

あらすじ

108話のあらすじを読む。

畦道が必死に足止めしたことで、伊達が大和に追いついた。

伊達(腕はいい。その代わりもらっていくぞ・・全部・・!!)

キャッチの位置も体勢も悪かったが、伊達の筋力が全てを凌駕し、大和を遥か後方まで投げ飛ばす。

久納「不器用すぎる内容だけれど、誰もマネできないわね」
水澄「・・まっ、それくらいの大技はやってもらわないと。全部吹っ飛ばすくらいの・・」

伊達と水澄はお互いガッツポーズを取り合う。
冬の大会でのトラウマを吹き飛ばした瞬間であった。

「能京守備成功ー!!」
「2点差だ!!まだ分かんねーぞ!!」

後半残り16分。
29対31と、次の能京の攻撃次第で試合は大きく変わる展開となった。

亜川はすぐにタイムを取る。
伊達が脅威であることを即座に見抜き、対策の必要性を悟ったからだ。

亜川(また一人厄介な選手が現れましたね・・・)


この話が収録されている12巻を買う

最終局面

大和「フー・・」

伊達にしてやられた大和は大きく息を吐く。

狭いカバディコートでは、ほんの僅かな心の変化で結果が大きく変わる。

前回大和が伊達相手にパワー勝ち出来たのは、伊達に迷いがあったからだ。
今回は伊達に迷いがなかったから、大和が負けた。

水澄「俺たちは、もう違う」

大和(・・・あれで火が点いたか?)

立石「・・大和・・」

立石は大和に何て声を掛けたらいいか迷う。
しかし大和から出た言葉は弱音などではなかった。

大和「・・不便なものだな。一人では本気にはなれないのか。勿体ないことをしますね・・・最初からやればもっと有利に試合を運べたのに」

あくまで合理的。
どこまでも引きずらない大和の性格に、立石はホッとする。

勝つ為に冷静であり続けてくれる大和のおかげで、メンバーに余計な不安は一切ない。

より集中して臨むのみ。

亜川「・・皆さん察しの通り・・ここは守備で頑張らなくてはなりません。この試合、後の数ターンで決まります。つまり、ここが最終局面だと思ってください」

作戦を授けます。

亜川もまた、迷いのない律心のメンバーに応え、勝つ為の作戦を伝えるのだった。

どっちが出る?

久納「・・お互い2点を賭けた戦いになるわ」

律心の守備は今5名。
つまり次の攻撃で2点取ることに成功すると同点、律心の守備は3名になり全滅圏内になる。

つまり次の攻撃を成功させ、守備で守り切れば能京には大きなチャンスが訪れるというわけだ。
その第一歩となるこの攻撃がいかに大事か分かる。

また律心側も大和を戻すには2点が必要となる。
相手も次の攻撃で2点を取ろうと必死になってくるだろう。

久納「京平ちゃんが戻れるか分からない今、こっちは大きく突き放す必要があるわ」

それだけ大事な次の攻撃・・・どっちが出る?

宵越&王城「・・・・え?」

久納の言葉に二人は驚く。
負けたら終わりのトーナメント、大事な最終局面でどちらが攻撃に出るかと問われているのである。

久納「指導者として選ぶべき方は決めてあるわ。ただせっかく相手がとってくれたタイム・・ギリギリまで考えるのもアリよ」

より変化できるのはアナタよ

宵越「任せる」

宵越の意外な言葉に能京の面々は驚く。
宵越ならば、「絶対に自分が出る」と言うと思ったからだ。

しかし宵越はあえて、他のメンバーに判断を委ねた。
自分は二年の先輩達のような因縁は一切ない。
ただ勝つ為の最善を尽くすだけだった。

そんな宵越を見て、意外にも一年と二年は、宵越が攻撃に出る方に賭ける。

久納「人気ね、不倒ちゃん。普通に考えればここはエースが出るべきよ。今まで1得点ずつの一年生に任せられる場面じゃないわ」

疲労しているとはいえ、王城は能京のエース。
1点を取りたい場面ならまだしも、2点を取りたいところだ。
普通に考えれば王城が出る場面だろう。

久納「でも、亜川ちゃんもきっとそう考える」
宵越「!!」
久納「勝負はいかに相手の予想を超えるか。より変化できるのはアナタよ。不倒ちゃん」

試合中に都合よく急成長はできない。
しかし変化はつけられる。

久納「守備をよく見て。大山律心が、不倒・宵越竜哉に一番やられたくないことは何?」
宵越「・・・!!」

大会が始まってから、コートにいる時間と同じく、ベンチから敵と味方を観察する時間が多くあった。
ただコートの中にいるだけでは分からない、守備の気持ち。

完成された王城の攻撃よりは変化はつけられるのは確かだ。
しかし上手くやれる確信は、まだ宵越にはなかった。

少しは近づけるかもね

宵越「・・あ!」

すっかり忘れていたが、三年の気持ちをまだ聞いていない。

井浦「安心しろ。俺もコーチと同じくお前に賭ける。部長は・・・」
王城「・・うん。いいよ。自分でも分かってる。僕の攻撃は深いけど幅が少ない」
宵越「部長・・」

本当は自分が出たいという気持ちはあるはずだ。
同じ攻撃手である宵越にはそれが痛いほど分かる。

王城「殊勝なフリしちゃって。どうせ諦めてないんでしょ?最強の攻撃手レイダー。少しは近づけるかもね」

そんな宵越に対して、王城は彼なりの激励で宵越を送り出す。

こうして、最終局面の攻撃は一年・宵越に託されたのだった。

109話の感想

ゆんこ
ゆんこ

頑張れよ、ヨイゴシィ!!

いかにこの攻撃が大事か分からせてから、能京全員がこの局面を宵越に託すという回でした!

相手の守備を3人にすると、カバディでは有利な展開になりやすい気がしますね。
こちらとしては全滅を狙えますし、2人だと逆にスーパータックルされるという危険もありますから。

勝っているなら、わざと全滅を狙わず3rdレイドもまで時間を潰してもよし。
負けているなら全滅を狙って大量得点するもよし。

さまざまな選択肢がとれる状態です。

その大事な場面を宵越に任せるというのが熱い展開です。
最初の奏和との練習試合の場面と似ていますね。

あの時の宵越は「初心者」としてチームを勝たせることだけを考えていましたが、今回はどうでしょうか?
宵越には大きく成長した姿を見せて欲しいです!


>>無料トライアルで灼熱カバディを観る

110話のあらすじを読む。

【漫画】灼熱カバディを無料で読む方法

灼熱カバディは裏サンデーで毎週火曜日更新で絶賛連載中です!(2021年現在)

裏サンデーの公式サイトだと、1話~数話と最新話2話くらいしか読めませんが、大丈夫です。
裏サンデーが出している公式アプリ「マンガワン」なら全話無料で読めます!

ゆんこ
ゆんこ

公式アプリということで安心感もありますね😁

裏サンデーに掲載されている分より1週分、先の話を読める「先読み」機能があるのもマンガワンアプリの特徴です。

また「ちょい足し」と言って、1話毎にちょっとした小話やイラストも掲載されていて、単行本に収録されていない話のため、灼熱カバディの世界をもっと知りたい方にも、マンガワンアプリはオススメです。

マンガワンアプリのダウンロードはこちらからどうぞ。
マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

「ライフ」アプリを起動すると、所持数4枚未満の時、A.M.9:00/P.M.9:00に所持数4個まで配布されます。
漫画本編を初めて読む時に限り使用可能です。
「SPライフ」先読み・ちょい足しの閲覧、読み返しに使用できる。
デイリーミッションをクリアすることでGET出来ます。
ショップでのチケット購入のおまけでも貰えます。
「チケット」ショップで購入できます(課金)

ゆんこ
ゆんこ

一気に読みたい時は、マンガワン祭りがオススメです。
8月最後の日曜日は全作品が無料で読むことができます!

マンガワン祭りで、是非お気に入り作品を見つけてください😊

「青オケ」「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」など286作品読み放題、今年もマンガワン祭り
小学館のアプリ・マンガワンの掲載作品が、24時間限定ですべて無料公開される企画「マンガワン祭り2021」が、8月29日に展開される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました