灼熱カバディ あらすじ90話「世界組7番・外園丈治」

漫画

・・降りるんじゃない、乗り換えるだけさ。・・そんな顔をするなよ。

スポンサーリンク

あらすじ

89話のあらすじを読む。

後半が始まり、能京は王城の攻撃により再逆転する。
そして関のファインプレーにより外園を倒すことに成功する。

伊達「よくやった!!何だあの引き寄せ!?」
「あ、副部長に・・」
水澄「いんだよ細かいことは!!おかげで助かったぞ関!」
王城「うん。試合を決める、ファインプレーだ」

19対15。
能京VS伯麗はどんな結末を迎えるのだろうか・・。


この話が収録されている10巻を買う。

まだだ!!

「4点差で伯麗守備は3人!これはキツイ!!」

外園が倒されたことにより、伯麗メンバーに動揺が広がっていた。

渦巻く敗北の気配。
地面が消えたような足下の感覚。
耳には心臓から血液が送られる音。
腹部には泥が溜まっているような不快感。

外園「まだだ!!」

外園が立ち上がり、メンバーを鼓舞する。

外園「まだ後半は始まったばかりだ!!言ったろう!!ピンチからの逆転こそ勝負の華!!いつもの通りプレーをするんだ!!」

いつもの外園の力強い言葉で、メンバーは士気を取り戻す。

時間潰し

しかしそんな伯麗メンバーの心を、王城が圧し折る。

能京 王城の攻撃
王城はローガンとホンをタッチし、2点を獲得する。
守備は1名残っているがわざとだ。

今外園はコートの外。
全滅を取ってしまえば、外園が攻撃に出てくる。
能京はリードしているので、得点力が低い選手から逃げ続け、時間を潰す作戦だ。

この後能京は回避に徹し無得点のまま時間を潰していく。
そして伯麗メンバーの3rdレイドできっちり全滅をとった。

「伯麗攻撃失敗!!キッチリ全滅も取ったー!!」

24対15。
能京は時間を潰しリードを広げる。

対策はしていたんだ

「能京容赦ねぇな・・」
「いや、攻撃手が安定していないと出来ない戦法だ」

外園(マサトの対策はしていたんだ・・もっと早くマサトを引き出せれば・・大事な場面で倒されなければ・・!!)

全滅を取られ、点差を広げられても、外園はメンバーに努めて明るく言う。

外園「守備はすぐ押し返せ!!ボクが攻撃で大量得点を狙う!!」
「お・・おう!!」

既に9点差だ。
王城をすぐ押し返したとしても、7人守備の能京から大量得点するのは難しい。

会場も伯麗が逆転するのは厳しいと見ている。
それでも、外園は諦めずに笑っている。

宵越(なんで外園は笑ってる?)

ベンチから外園を見ていた宵越にはそれが不思議でならなかった。

カバディという電車

ここにいるきっかけは忘れた。

分かるのは目指す場所に向かって進んでいるということ。

外には懐かしいような、心躍る風景が見える。

王城・神畑・六弦・・。
見慣れた連中が席に座っている。

『そこ』は良い事ばかりじゃない。

新しい駅で乗り込んでくる、沢山の人間。
ボクは少し早く座っていただけ、才能というチケットに席を奪われる。

どんどん増える乗客に徐々に息苦しくなる。
外の景色も曇る。

それでもボクはまだ・・・この暑い景色が見たい。

外園は伊達と伴をタッチして2点を獲得する。
押し返して1点取られ、2点取って、1点返す。
1点取り返すのにおよそ45秒。

「1点を縮めるのに45秒・・・時間が・・」

後半残り2分ちょっと。
神畑と六弦が試合を静かに見守る。

外園(ずいぶん・・長い事一緒にいたな)
王城(・・うん)

共にカバディという電車に乗り、どれだけ同じ時間を過ごしただろうか。
終わりの時間が近づいていた。

・・そんな顔をするなよ。

外園「・・降りるんじゃない。乗り換えるだけさ。なぁに、今までもいたろ?」

勉強を頑張って、いい学校に行ったヤツ・・・
小説で賞を取ったヤツもいたな。

王城「・・うん」

外園「ここよりずっといい景色が見られるかもしれない」
王城「・・・」

外園はいつだって笑みを絶やさない。

外園「お互い部長だ。・・・そんな顔をするなよ」

王城はもうすぐ電車を降りる外園を見て、寂しそうな顔をしていた。

「試合・・終了ー!!!」

逆転に次ぐ逆転。
能京VS伯麗は、30対23という結末を迎えた。

最後くらいいいよな・・?

項垂れる伯麗メンバー達。
外園が顔をあげると、そこには初勝利を全力で喜ぶ能京のメンバー達がいる。

外園(ああ・・嬉しそうに笑いやがって・・・)

タイラン「ジョージ・・」
外園「そうだろう!ボクという強敵を倒したんだ!!ハハハ!!ボクも楽しかったぞ!!」

外園は上を向いて笑う。

・・だから・・最後くらいいいよな・・?

外園の目からは大粒の涙が零れていた。

こうして外園はカバディ選手という電車から降りる。

世界組7番・外園丈治。
伯麗IS一回戦敗退。

90話の感想

ゆんこ
ゆんこ

外園が降りた駅の名前は「引退」だったんですが、単行本では駅名が真っ白だったんですよね。
これから外園が乗る電車がどんなものになるのか、楽しみです。

・・降りるんじゃない。乗り換えるだけさ。

外園のこの台詞が素敵だなと思います。
人生で何度も電車を乗り換えながら、人は生きて行かなきゃならないんでしょうね。
電車には定員があり、そこに座り続けるのは大変なことです。
長く乗った電車にはその分愛着があり、降りるのはとても辛く、勇気が必要です。

そして乗り続ける者は、降りていく人を寂しい気持ちで見送るのでしょう。
単行本10巻90話の後のページには、車窓から王城の寂しげな後姿のカットがあります。
王城は軽く右手を上げ、外園に別れをつげているのです。

外園は今後、カバディ好きのナイスガイとしてちょいちょい出てきます。
個人的には、将来プロのカバディの試合で、「解説しない解説者」として活躍する外園が見たいなぁと思いますね😂


>>無料トライアルで灼熱カバディを観る

91話のあらすじを読む。

【漫画】灼熱カバディを無料で読む方法

灼熱カバディは裏サンデーで毎週火曜日更新で絶賛連載中です!(2021年現在)

裏サンデーの公式サイトだと、1話~数話と最新話2話くらいしか読めませんが、大丈夫です。
裏サンデーが出している公式アプリ「マンガワン」なら全話無料で読めます!

ゆんこ
ゆんこ

公式アプリということで安心感もありますね😁

裏サンデーに掲載されている分より1週分、先の話を読める「先読み」機能があるのもマンガワンアプリの特徴です。

また「ちょい足し」と言って、1話毎にちょっとした小話やイラストも掲載されていて、単行本に収録されていない話のため、灼熱カバディの世界をもっと知りたい方にも、マンガワンアプリはオススメです。

マンガワンアプリのダウンロードはこちらからどうぞ。
マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

「ライフ」アプリを起動すると、所持数4枚未満の時、A.M.9:00/P.M.9:00に所持数4個まで配布されます。
漫画本編を初めて読む時に限り使用可能です。
「SPライフ」先読み・ちょい足しの閲覧、読み返しに使用できる。
デイリーミッションをクリアすることでGET出来ます。
ショップでのチケット購入のおまけでも貰えます。
「チケット」ショップで購入できます(課金)

ゆんこ
ゆんこ

一気に読みたい時は、マンガワン祭りがオススメです。
8月最後の日曜日は全作品が無料で読むことができます!

マンガワン祭りで、是非お気に入り作品を見つけてください😊

「青オケ」「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」など286作品読み放題、今年もマンガワン祭り
小学館のアプリ・マンガワンの掲載作品が、24時間限定ですべて無料公開される企画「マンガワン祭り2021」が、8月29日に展開される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました