灼熱カバディ あらすじ95話「二回戦開始!」

漫画

「いいカモだったのになぁ」冬のリベンジを果たす大山律心戦、開幕!

スポンサーリンク

あらすじ

94話のあらすじを読む。

「・・意外とちゃんとしてんじゃん!」
「こんなところでやんの?カバディって」

二回戦を前にして、カバディ大会が行われる体育館にやってきた女子二人組がいる。
彼女達はチアガールで普段は強豪能京野球部の応援をしている。

彼女達は能京カバディ部の応援に来たのだが、それには深い理由があった。

席を探すがなかなか空いていない。
その時連れの男が、荷物が置かれた座席を不機嫌そうに蹴り「荷物」と隣の席の男に言う。
言われた男が慌てて荷物をどかしたため、最前列にちょうど座れるスペースが出来た。

安堂「オラ、席空いたぞ」
「機嫌わるっ!」
「いい加減切り替えなよ~・・」

「うるせーな。別に機嫌悪かねーよ」

チアの連れの男は何と安堂だった。
能京野球部は甲子園で負けてしまったため、安堂は最高にイラついている。
やや乱暴に座席に座る。
引き継ぎを終え、安堂が部長になったのだが、野球部は未だかつてないスパルタ部活を強いられていた。
それを見かねた前部長・錦野がチアに野球部を休ませるよう頼みこんできたのだ。

「大会負けてから練習しすぎだから休ませてくれって。チアに言ってくるなんてよっぽどじゃん」
安堂「大会じゃねぇ、甲子園な。それに今、野球部の部長は俺。遊んでる場合じゃねーんだよ」
「それが良くないから強制休暇なんでしょ、スパルタ部長」

同じ2年もいるんだから興味を持てと言われても、「うるせーよ」と安堂はにべもない。

安堂(ま、気になるとすりゃアイツくらいか・・)

安堂の視線は1年の宵越に注がれていた。


この話が収録されている10巻を買う。

ケツアゴ野郎登場

安堂「・・しかし何やってんだか全く分からねー競技だな・・」

両チームのアップの様子を観客席から観ているが、さっぱりカバディのことが分からない。
チアの子もカバディのことはよく知らないようだ。

「ん~・・そうだね~・・」
「なんかタッチしたり倒したりして得点する競技らしいよ」

安堂「初めて見ても面白いのがマトモな競技だろ。やっぱりマイナー部はしょーもねーな・・」

練習を休んでまで来たが、大したものは見れそうもない。
安堂はため息を一つつく。

安堂の言葉が聞き捨てならない人物がいたようだ。
「おい!!今何て言った?」と怒っている。

ただならぬ雰囲気にチアの子は慌てるが、安堂は「あー?」と興味なさげに男を振り返る。
怒った男を隣のケツアゴ野郎が諫めた。

外園「ウェイト!見方は人それぞれだ。それに彼の言うことも一理ある。悲しくも分かりにくいスポーツさ。解説が必要かい?ガイズ

カバディを悪く言われて怒った男は伯麗のローガン、諫めた男は元伯麗部長・外園だった。
カバディ初心者に解説を申し出た外園への第一印象はこうである。

安堂(何だこのケツアゴ野郎は・・)

大人の因縁

アップの最中、王城はいつもより口出しが少なかった。
宵越はそれを選手として集中していると見る。

大山律心は能京が冬の大会で負けている相手である。
だから特に先輩たちの気合の入り方が尋常ではない。

監督同士の挨拶の時間だ。

亜川「おやおや、相変わらず見苦しい若作りをしてるんですね。栄司くん」
久納「あらあら、そっちは卑屈すぎて老け込んじゃったんじゃない?亜川ちゃん」

亜川「私は分相応に生きているだけですよ。あなたと違って」
久納「あら、努力を怠っていないだけよ」
亜川「あ~ハイ。認めましたね、若作りを」

二人がバチバチしているのを見て、宵越は「な、何だ?」と慌てだす。
井浦が亜川と久納の関係を説明してくれた。

久納と亜川は元日本代表選手時代の同期だ。
とはいえ、久納は日本一レベルの選手だったので、同期といえども実力差はかなりあった。

亜川「・・分相応に生きることは大事ですよ。過剰な未練は可能性を殺す。だから私は選手としての日本一を諦めた。逆に栄司君。あなたは素晴らしいプレーヤーでした」

しかし今のあなたは分相応ですか?久納監督。

亜川は既に大学生チームを日本一に導いた実績がある。
対して久納は初監督だ。
その差は大きいだろう。

亜川「きっとすぐ理解することになりますよ。あなたは、指導者には向いていない
久納「・・・」

冬の時は本気じゃなかったので

王城は律心部長の大和に声をかける。

王城「大和君・・だよね。何か良いことがあった?」
大和「・・笑ってるように見えました?元々こういう顔なんですよ」

畦道はそんな大和を怖い笑顔だと評する。
律心は冬とはメンバーを変えてきたようだ。
「これがベストメンバーですよ」と大和は言う。

律心のメンバーは全員丸坊主なうえ、喜多野という双子の兄弟がいるので、ほとんど見分けがつかない。

王城「どうして冬はベストじゃなかったの?」
大和「え?ああ・・冬の時は本気じゃなかったので」
井浦「何・・」
大和「二回戦が星海でしたし、引退試合でもない。消化試合ですよ。戦略的に言って

大和の挑発的な物言いは聞き流すことができなかった。
消化試合・・?
冬の大会では能京にとって苦い思い出の残る大会だった。
それが律心にとっては消化試合にしかすぎなかったのか。

大和「あ、でも今は違います。伯麗・・戦守備の成長も見て取れたので」

そこで大和は伊達と水澄の方を見て言う。

「いいカモだったのになぁ」

あの時、部長は何と言ってた?

大和の煽りに、水澄はカッと頭に血が上る。
井浦「・・本気にするなよ。煽ってきてるだけだ」
水澄「・・分かってますよ」

井浦は水澄を諭すが、井浦自身も相当はらわたが煮えくり返っている。

水澄(つーか、それ以上に・・)

水澄がぎりぎりのところで踏みとどまれたのは、隣から噴きあがるような怒りを感じたからだ。
王城が怒っている。

律心に負けた時、水澄達は周りなんて見えていなかった。
だから水澄と伊達は試合後大喧嘩に発展したのだ。

喧嘩を王城に止められたあの時、王城は何と言っていただろうか。

水澄(あの時、部長は何て言ってた・・?)

悔しいのは・・・みんな一緒だから・・・

試合開始!

能京スターティングメンバー

左角左中中央左中央中央右右中右角
伊達畦道井浦王城水澄

大山律心スターティングメンバー

右角右中中央右中央中央左左中左角
大和岩田喜多野(弟)立石喜多野(兄)室井金澤

「試合開始!!」
「しゃす!!!」

能京 王城の攻撃
先攻は能京。
攻撃手はエース攻撃手の王城である。
一方、安堂が注目していた宵越は控えだ。

外園「ヒュー!最初からクライマックスか!!」
安堂「おい、解説するんじゃねーのか」

普通に試合を楽しもうとしていた外園に対し、安堂がツッコむ。

外園「ああ、あの黒髪の1番が攻撃で、7人いるのが守備・・」

外園が解説を終える前に、王城が守備陣に突っ込んでいく。
素早いタッチだが、律心守備は躱す。
しかし紙一重でいつストラグルが入ってもおかしくない。
激しい攻防に「ジーザス」と外園がつぶやいた。

安堂(・・まだよく分からねーが・・攻守の人間が近づくたびに異様な緊張が見える)

それは刃物を持った人間と対峙している時の緊張に似ていた。
その緊張に対して平気な顔をしている王城たちを見て、安堂は驚く。

宵越「マイナーだろうが、メジャーに負けないすげー奴はいるっつってんだよ」

かつて旧体育館の使用権を巡って争った時、宵越はそう言っていた。
王城がその「すげー奴」なのだろう。

安堂「なるほどね・・」

面白いものが見れそうだ、と安堂はここに来て初めて笑うのだった。

95話の感想

ゆんこ
ゆんこ

外園さん、解説して!!

律心戦、いよいよ始まりましたね~。
負けた伯麗の外園が応援に来てくれているのも嬉しいです!

そして意外な観客が安堂🤩
どうやら甲子園で敗退したようですね。
強豪と言われた能京野球部ですが、安堂が部長になってから、スパルタが過ぎたようです。
一体どんなヤバイ練習をしていたのか・・😅

ちなみにゆんこはずっと吹奏楽部だったので、そもそも運動音痴ですし、運動部がどういう練習をしているのかよく知らないんです。
やっぱり吐くほどしんどいんですかね😨

さて大山律心部長の大和ですが、皆さん腹立ちましたかね?
この時の気持ちを忘れないでください。
12巻で律心戦が終わった後にもう一度、大和の印象を聞いてみます。


>>無料トライアルで灼熱カバディを観る

96話のあらすじを読む。

【漫画】灼熱カバディを無料で読む方法

灼熱カバディは裏サンデーで毎週火曜日更新で絶賛連載中です!(2021年現在)

裏サンデーの公式サイトだと、1話~数話と最新話2話くらいしか読めませんが、大丈夫です。
裏サンデーが出している公式アプリ「マンガワン」なら全話無料で読めます!

ゆんこ
ゆんこ

公式アプリということで安心感もありますね😁

裏サンデーに掲載されている分より1週分、先の話を読める「先読み」機能があるのもマンガワンアプリの特徴です。

また「ちょい足し」と言って、1話毎にちょっとした小話やイラストも掲載されていて、単行本に収録されていない話のため、灼熱カバディの世界をもっと知りたい方にも、マンガワンアプリはオススメです。

マンガワンアプリのダウンロードはこちらからどうぞ。
マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

「ライフ」アプリを起動すると、所持数4枚未満の時、A.M.9:00/P.M.9:00に所持数4個まで配布されます。
漫画本編を初めて読む時に限り使用可能です。
「SPライフ」先読み・ちょい足しの閲覧、読み返しに使用できる。
デイリーミッションをクリアすることでGET出来ます。
ショップでのチケット購入のおまけでも貰えます。
「チケット」ショップで購入できます(課金)

ゆんこ
ゆんこ

一気に読みたい時は、マンガワン祭りがオススメです。
8月最後の日曜日は全作品が無料で読むことができます!

マンガワン祭りで、是非お気に入り作品を見つけてください😊

「青オケ」「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」など286作品読み放題、今年もマンガワン祭り
小学館のアプリ・マンガワンの掲載作品が、24時間限定ですべて無料公開される企画「マンガワン祭り2021」が、8月29日に展開される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました