オッドタクシー #13 どちらまで?

オッドタクシー最終回の考察ですオッドタクシー

オッドタクシー最終回!小戸川カーチェイスの結末は?そして大団円から衝撃の展開へ・・。

>>プライム会員になってオッドタクシーを観る
スポンサーリンク

あらすじ

12話の考察はこちら。

小戸川は1億円をタクシーのトランクに積んだまま、街中を爆走する。
小戸川の後ろをヤノと関口のパトカーが、さらにその後ろを大門兄弟のパトカーが追いかける。

小戸川とヤノ達のカーチェイスの結末は?
そして多くの謎をはらんだまま迎えた最終回は、どんな結末を迎えるのか?

泣いても笑っても最後、小戸川達の結末を見届けましょう。

謎の真相や仮説は▶ボタンをタップすると見れます ※ネタバレ注意!!

謎1 小戸川少年時代

小さい頃、小戸川は人といると怖くてビクビクしてしまう、気弱な少年でした。
勉強も運動も得意じゃなかった小戸川。
その為、小戸川は学校でクラスメートからいじめられ、先生までもが小戸川をからかっていたようです。

好きなものは動物、父が買ってくれた動物図鑑を見るのが好きでした。

そんな父には愛人がいて、ほとんど家に帰ってきません。
小戸川の母はそのことを嘆き、小戸川に辛く当たりました。

ゆんこ
ゆんこ

昔の田中の境遇と少し似ていますが、いじめられて両親も不仲な分、小戸川の方がずっとひどいですね・・😭

「将来車に乗る仕事も悪くないかな」
小戸川がタクシードライバーになったのは、車が好きで、家族とのドライブが思い出に残っているからです。

父は小戸川を動物園に連れて行く名目で愛人に会いに行き、小戸川を動物園に置いていっていました。
小戸川は母に悪いなと思いつつ、この動物園にいる時間が好きだったようです。

動物園のセイウチを見ながら、自分と母に似ているなと小戸川は思います。

小戸川「ほんとにセイウチだったら良かったのになあ」

謎2 竹芝埠頭一家無理心中事件

ある日、酔っぱらった父を後部座席に乗せ、久しぶりに家族三人でドライブに出かけた小戸川一家。
1話で出て来た小戸川の回想は、運転席にいるのがお母さん(写真上)、後部座席にいるのが酔っ払って寝ているお父さん(写真下)だったんですね。

久しぶりの家族三人でのドライブに小戸川は胸を躍らせます。
しかしこの時既に、小戸川の母は覚悟を決めていたのでしょう。

そして悲劇は起こってしまいました。
両親は死に、事故のショックから小戸川の認知機能は異常をきたしていました。

謎3 高次脳機能障害による視覚失認

高次脳機能障害による視覚失認

脳の損傷によって認知機能にエラーが起きている状態です。
視覚失認により、小戸川は自分がセイウチになり、人が動物に見えるようになりました。

事故で両親を亡くし、周囲からは「可哀想」と言われましたが、小戸川は以前ほど人と接するのが嫌じゃありません。
だって苦手だった人間が、大好きな動物に見えるんですから。

そんなある日、小戸川のところにマレーバクのおじさん(黒田)がやってきて、小戸川の面倒を見ると言ってきました。
こうして、小戸川は東京へ引っ越すことになったのです。

謎4 ドボぉぉーーー~~ンンと吹っ飛んだ!

柴垣と馬場が話し合っていた頃、二階堂ルイが自分の罪の重さに俯いていた頃、市村しほが貧乏を馬鹿にされたことを思い出していた頃、和田垣が母の言葉を思い出していた頃、柿花がしほとの楽しい時間を思い出していた頃、田中がまさに人生を自分の手で終わらせようとしていた頃、樺沢がバズらないことを嘆いていた頃、同じ光景を目にします。

それは小戸川がカーチェイスの果てに、途切れた道路から川に突っ込む瞬間でした。

ゆんこ
ゆんこ

何て美しい光景なんだ・・!

映画のワンシーンみたいですね!

そして、それぞれが自分の人生に強く刻みつけられた光景を思い出すのです。

樺沢「うおお、これはバズる!!」

田中「やった!やったぞ!ドードー!!!」

柿花「小戸川・・・・何て言っていいのか・・俺、情けなくて・・」
小戸川「あの頃から情けなかったよ」

和田垣「お母さんが作る唐揚げが美味しかったんだぁ・・」

市村「クリスマスプレゼントに入浴剤をお願いしたもん、サンタさんに。シュワシュワーってなるやつ」

二階堂(私は沈んだ後も水面をずっと見ていた)

柴垣「なぁ頼むわ!もっかい!もっかいツッコんでくれや!」
「車がツッコむんかいー!!」

そして後に、それぞれが大きな人生の選択をしていくのです。

謎5 白川は小戸川を助ける時、何と言っていた?

車ごと川に沈んだ小戸川を助けるため、白川が川に飛び込みます。
車のドアを開けようとしますが、水圧のせいでドアを開けることが出来ません。
白川は少し離れて構え、叫びます。

Q.白川は小戸川を助ける時、何と言っていた?

仮説 ケイシャーダ!

その後病院で白川が足に包帯を巻いているので、カポエイラの何らかの技を使って窓を壊したのではないかと思われます。

その後、白川は気を失った小戸川を連れて陸に上がります。
スーパー看護師すぎるでしょ、白川さんw

でも小戸川を助けてくれてありがとう・・!

謎6 なぁ小戸川、俺は何に見える?

目が覚めた時、小戸川は救急車の中でした。

Q.小戸川が目にしたものは?

A.人間の姿の剛力と白川

剛力「なぁ小戸川、俺は何に見える?」
小戸川「に、人間・・」
剛力「そうか・・怖いか?」
小戸川「いや・・・怖くない。大丈夫」
白川「私は?」

(小戸川顔を背ける)

白川「え・・怖いの?」
小戸川「いや・・綺麗・・ですね」
剛力「まだ女はダメみたいだ!アッハッハッハ!」

この先の展開は、ご自分の目で確認してみてください。

ゆんこ
ゆんこ

小戸川・・・良かったねぇ😭

小戸川と白川、動物園デートするんだってよ・・。

謎7 それぞれの道

Q.その後はどうなった?

A.
小戸川→眠れるようになる。
1億円を交通遺児育英会代表・黒田に直接渡す。

「両親がいなくなった俺に、生活費を送ってくれた人に、幸せな姿を見せたいなとは思う」
ちゃんと叶って良かったね、小戸川。

剛力・白川→無事病院に復帰。

柿花→土木工事のバイトを掛け持ちしながら、借金を返済中。

樺沢→就職活動を頑張っている。

ドブ→警察病院で治療を受けた後、刑務所に収監される。

大門弟→「悪は滅びないだろうけど、俺は市民の安全を守り続ける。何てったって警察だかんな!」

二階堂ルイ→殺人容疑で逮捕される。
一部容疑を否認。

山本冬樹・矢野治人・関口東吾→死体遺棄で逮捕される。
逮捕の報道で関口が26歳とされていたが誤報。
公式サイトの33歳が正しいそうです(インスタライブ情報)

今井→小戸川に1億円をあげる。
二階堂ルイのことは今後も支えるつもりらしい

黒田→呑楽の娘死体遺棄に部下が関わっていたことを知り引退を決意。
部下に課したルールは「人を殺してはいけない」だった。
結局黒田は小戸川両親の無理心中事件には無関係でしたね。
しかし親を亡くした子といっても、交通事故以外にもたくさん原因があるわけですから、交通遺児育英金を支給しているということは、
交通事故で誰かを死なせたことがある黒田自身が交通事故で親を亡くしているといった理由があるのかなと思っています。

田中→無事会社に復帰。ズーデンを削除してふっきれたようだ。
田中に幸せになって欲しかったから良かった・・・。
でも田中拳銃6発も撃って捕まらないの?

ホモサピエンス→馬場と二階堂の交際が発覚し、仕事を干される。
しかし地道に野外ライブに参加し、一から二人で頑張っているようだ。

タエ子→小戸川快気祝いの準備を進めている。
オーディオドラマ13.13話で、この後彼女の身にとんでもないことが・・?!

長嶋聡→詳細なし。
本編エンディングで、ホモサピエンスの青空お笑いフェスの描写あるが、彼らしき人物の姿はなかった。
オーディオドラマ13.13話で彼が聞いた恐怖の音声とは・・?

和田垣さくら→さらに大きな事務所に移籍。
ソロデビューも考えている?
最近ついているらしい。

 

謎8 「良かった・・猫だよな」の真意は?

小戸川の押し入れから猫が現れ、小戸川はホッとした表情を見せます。

Q.「良かった・・猫だよな」の真意は?

今まで病気で猫に見えていただけで、本当は押し入れに人間がいるかもしれないと疑っていたから

その為、病気が治って帰宅した時、押し入れから現れたのが本物の猫だったので、小戸川は心底安心したのです。

1話で小戸川が「いつ逃げてもいいんだぜ」と言っていたにも関わらず、7話で「これで逃げられないだろ」と言っていたのを覚えていますか?

恐らく1話時点ではそこまで愛着がなかった黒猫が、7話時点で小戸川にとって大切な存在になっており、そのため脱走しないように、「これで逃げられないだろ」と言ったのではないかと思います。

謎9 とある人物の狂気の向かう先は?

今日も小戸川は色々な客を乗せる。
さっそくお客さんが乗ってきた。

いつものように小戸川は言う。
「どちらまで?」
相手は小戸川に笑顔を向けるのだった。

とある人物の狂気の向かう先は?

和田垣さくらの次なるターゲットは小戸川

オーディオドラマ13.13話、12月30日やまびこにて、小戸川の快気祝いが催されます。
前半は賑やかに小戸川の快気を祝う仲間たちの様子が描かれました。
そして盗聴器を仕掛けた幸せのボールペンの持ち主がタエ子だったことが明かされます。
次回予告で小戸川が言っていた「今回の事件をまとめてるライター」というのはタエ子のことだったんですね。

宴会が終わった後、長嶋聡がやまびこの音声を傍受し、リアルタイムで配信しているという状況です。
タエ子が小戸川と電話でやりとりしていると、何者かがやまびこを尋ねてきます。
電話を切り扉を開けるタエ子、その後呻くような声と人が倒れる音。

長嶋「え・・っ?え・・・嘘だろ」

和田垣「もぅ・・よだきいなぁ」*よだきい=大分の方言で「面倒くさい」という意味

「次はお前だよ。これ聞いてるやつ」
「渋谷駅新南口でボールペン持って行ったお前だよ」

ここで音声は途切れます。

エンディング、和田垣と大分の母の会話を思い出してみましょう。

「あのまま世に出てこなけりゃ気が済んだんやろうけどさ、だけんCDデビューするっち聞いた時、いてもたってもおられんようになって」
ここで和田垣が三矢を殺したことが判明します。

「もう一人減るのは想定外っちゅうか。おかげで私が目立つからいいんだけどね」
二階堂が逮捕されたことを言っています。

「ついでだからもう一人減らして、ソロになってしまおうかなっち勢い」
市村逃げてぇえええ!!

「あとはあの時乗ったタクシーが見つかればなーっち感じじゃったんやけど。私分かったかもしれん」
10月4日小戸川のタクシーに乗ったのが和田垣ということが確定しました。
そしてこの会話から、和田垣が小戸川を特定したことも分かります。

「今度もうまくやれる。こないだの年末の・・」
今度「も」と言っているので、年末に何かをやってうまくいったということ。
年末にあったのは小戸川の快気祝い。
つまりタエ子は既に始末されている。
その証拠に、長嶋がタエ子に返したはずの幸せのボールペンを、和田垣が所持しています。

そしてホモサピエンスの青空お笑いフェスに長嶋聡がいない。
柴垣熱烈ファンの彼なら絶対顔を出していそうなのに・・。

しかしあの音声を聞いて、長嶋聡がどこかに身を隠しているという可能性もまだ残っているので、長嶋聡ファンの皆さんは信じましょう!!

エンディングで流れていたオープニング主題歌「ODDTAXI」が途切れ、和田垣が辿り着いたのは小戸川のタクシー。
笑顔が怖いです・・・・!!!ヒエェッ

「この後小戸川はどうなったの?!」と思われる方もいると思いますが、恐らく無事です。
小戸川は警察に和田垣を乗せたことを話し、そこから警察が和田垣をマークしているはずです。
また和田垣が本当にタエ子ママを始末したとするなら、小戸川は犯人を許さないと思うので、何としても捕まえようとします。
なので、和田垣を捕まえるため、色々な罠を張り巡らせているはず。
そして小戸川の隣には最強のカポエイラ使いがついています。
きっと大丈夫です!

とは言え、小戸川は人間の姿の和田垣を乗せたのは初めてのはずなので、殺人犯を乗せているとは思いもよらないかもしれません。

また、病気が治ったことで、人間が動物に見える能力を活かした小戸川の洞察力が失われているのでは・・と不安を煽るラストでした。

13話感想

ゆんこ
ゆんこ

いや~すごい結末でしたね!

13話の見どころは3つ。

  • 小戸川タクシー空を舞う
  • 小戸川病気が治る
  • ラストの衝撃展開

序盤の小戸川の幼少期があまりにもリアルな家族の問題を描いたためか、最初の見どころである小戸川のタクシーが空を舞うシーンはまさに圧巻でした。

当の小戸川は大変な状況だというのに、あまりの美しさに見惚れてしまいました。
そこから、小戸川の病気が治る超展開。

声でキャラクター達が誰かは分かるのですが、まるで「初めまして」の気分で、彼らのことを見ることが出来たのは、普通の最終回ではありえない感覚だと思います。
中には動物の時と一切変わってないwっていう人もいましたけど。
ヤノとか二階堂とか😂
彼らがどんな姿で描かれているかは、下の公式Twitterのリンクにある一枚絵をもう一度タップしてみてくださいね!

キャラクター達のその後が描かれ、「めでたし、めでたし」と思いきや、オッドタクシーはここで終わりません。
小戸川に不穏な影を匂わせるラストが描かれます。

その時の私の心境としては、「え?は?これで終わりそうだ!オーディオドラマを見よう!」となったのですが、

オーディオドラマを見終わった後、「怖い怖い、余計怖くなったわ!!」となってしまいました。

その後もう一度本編を見直し、エンディングで長嶋聡が一切見当たらないことに「もしや・・」と震えあがりましたが、冷静に考えて、「きっと小戸川達なら大丈夫だ」という結論に達しました。

木下監督からのメッセージです。
これは恐らく12月30日の快気祝いの一幕ですよね。

きっと彼らのこの笑顔が失われることはないと信じます。

最後になりますが、このアニメを作ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
木下監督や公式Twitterをフォローしていたので、制作に携わった方達の声もTLで流れてくるのですが、多くの人がこの作品を全力で手掛け、その誰もがこの作品に関わったことを喜び、大団円を迎えたことに感無量の気持ちを伝えていました。

企画から5年、ましてやコロナ禍の昨今、スタッフさんが集まって打ち合わせをするだけでも大変な苦労があったと思います。
途中、オッドタクシーが2020年の話なのか、2021年の話なのか分からないことがあったのは、恐らく元々オッドタクシーは2020年10月開始するはずのアニメだったのではないでしょうか?

その苦労を乗り越えて、オンエアに至るまで一丸となって頑張ってくださったこと、このアニメを最後まで見届けた者として、最大限の感謝を述べたいと思います。
本当にありがとうございました!!

また、この長々とした考察を最後まで見てくださった読者の皆さんにも、この場を借りてお礼申し上げます。
これだけ練られたシナリオのオッドタクシーの考察というのは、毎回苦労の連続で、制作者の方々に顔向け出来ないような記事を書くわけにはいかないと、自分なりに試行錯誤してきました。

考察記事を書いている時、書き終わった時、息抜きに見るフォロワーの皆さんの素敵な考察や絵を見ることは、私にとってとても大切な時間でした。

考察拝見してます。ヤノのラップ見てます。と言われるたびに嬉しかったです。
ありがとうございます😂

一旦オッドタクシー考察記事はここで〆ますが、新しい情報が出たら、ここで共有したいと思います。

それでは皆さん、またいつかのオッドタクシー記事でお会いしましょう!

カーテンコール Blu-ray BOXプロジェクト”ODDTAXI”

Blu-ray BOXプロジェクト”ODDTAXI”が始動しました!!

300セット達成で発売が決定し、以降は一定セット達成で特典がグレードアップしていくというものです。

【受注期間】2021年6月29日~2021年9月30日

何と、初日に300セット達成しました~~!
おめでとうございます!!
🎉

オッドタクシー面白かったよ!という方は是非買っていただいて、特典を豪華にしちゃいましょう😏
私も当然買いました!

ついに1500セット達成しました~~!やったね!!(2021年8月25日現在)

Blu-ray BOXを購入された方は、キャラクターソングの投票をお忘れなく!
きゃにめからメールが届いているはずです😀
そしてこれから買われる方も、勿論キャラクターソングの投票が可能となっております。
お気に入りのキャラがいる方はBlu-ray BOXを買って、投票してください!
推しにキャラソン歌わせましょう😍

木下監督にリツイートされた記念🎊
2000セット達成で悪の人Ver.のイラストがアップされる説濃厚かもしれません😍

2000セット達成しました~!(9月13日現在)

木下監督のお祝いイラストも貼っておきます。
悪の人Ver.的中して嬉しいです😊

オッドタクシー Blu-ray BOX プロジェクト”ODDTAXI”は9/30、6038セットの受注をもちまして終了いたしました。
初日に300セットを突破して以来、少しずつ数字を伸ばしてきました。
最終盤の受注状況をTwitterで追いかけていましたが、まさに怒涛の追い上げでした!😆

受注状況をグラフで見ると、凄さがよく分かると思います🎉
3日間で3000セット売れていますね!

10/1にキャラクターソングEPのアンケートメールがきゃにめから届き、キャラクターソングEPをどのキャラに歌ってもらうか、投票することが出来ます。(締め切りは10/8、投票は1人2キャラまで)

特典内容は以下の通り。
小戸川フィギュアまでついています。

此元先生書き下ろしオリジナルピクチャードラマは、山本と市村の話になっています。
少しだけ内容が明かされました。

さらに、3000セット突破後、新たな特典も発表されました。

  • キャラクターソングEPが2曲から4曲に。
  • オーディオコメンタリー
  • WEBラジオ企画

決して安い買い物ではなく、ギリギリまで迷われた方もいらっしゃいました。
しかしオッドタクシーの製作陣の方々が責任をもって最高のBlu-ray BOXを届けてくださると信じています😍

発売予定の2022年3月が楽しみですね!

こうしてどんどんオッドタクシーの輪が広がっていくといいですね😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました