オッドタクシー #11 あの日に戻れたら

オッドタクシー

ついに明らかになるミステリーキッスの過去!二階堂の独白から見えた衝撃の事実とは?

>>プライム会員になってオッドタクシーを観る
スポンサーリンク

あらすじ

10話のあらすじはこちら。

「幼い頃から人一倍負けず嫌いだった——–」

前半パートは全て二階堂の独白で埋め尽くされた11話。
三矢ユキが失踪した10月4日に何があったのか。
その全貌が明らかになります。

そして今なお分からない事実。
三矢ユキは誰に殺されたのか?
今回は物語の核心となる謎に迫っていきたいと思います!

謎の真相や仮説は▶ボタンをタップすると見れます ※ネタバレ注意!!

謎1 三矢ユキのプロフィール

三矢ユキ(18)
  • 父親は笑風亭呑楽
  • 幼い頃からクラシックバレエ・体操・陸上をやっている
  • センスのいいものに触れてきた分、目も肥えていて見識も広い
  • 人前に出ることに慣れている
  • 場慣れしている
  • 同い年の努力した人
  • 負けを知ってる人
  • 負けを恐れない人

謎2 二階堂と馬場

アイドルになって生まれて初めて努力した二階堂。
それでもアイドル活動をしながら、陸上を続ける三矢ユキにかなわないと、コンプレックスを感じていました。

18歳になり二階堂が焦り始めた頃、馬場とある番組で一緒に仕事をします。
馬場に対して「負け慣れている」とイライラしていた二階堂でしたが、全てを許容する馬場の優しさに触れ、二階堂は次第に惹かれていきます。

事件の後、気が狂いそうだった時も馬場は二階堂の唯一の癒しでした。
事件のことを話すことは出来ませんでしたが、二階堂は馬場を幸せにしたいと思っていました。

そして12月に、事件が明るみになります。

所属事務所の会見を前に、馬場から電話がかかってきますが、二階堂は気丈にふるまいます。
二階堂「うん、大丈夫。私頑張るから。敗者復活頑張って。私もここから復活してみせる」

事件のことを気づいてやれなかったことを後悔した馬場は、この電話をきっかけに、漫才に見切りをつけて、二階堂を支えることを決めたのかもしれません。

馬場「だからごめん、柴垣。今日で解散させてくれ」

馬場が柴垣にきつく当たったのも、柴垣が馬場に未練を残さないようにするためだと思います。

ゆんこ
ゆんこ

馬場は負けず嫌いの二階堂を丸ごと包んでくれる男だったんですね。
馬場の前でだけ年相応の恋する女の子の顔をしている二階堂が可愛いです❤

それだけに、この事件が彼女の心にどれだけ傷を残すのか心配ですね😭

謎3 10月4日 三矢ユキが殺されるまで

3人は夜の公園で、どうしてアイドルになりたかったのかを語り合います。

メジャーデビューが決まり、「3人でのしあがる」「仲間と一緒に勝つ」と士気が高まったある日、事件は起こりました。

プロデューサー「この子をセンターにしよう」

何と、プロデューサーが三矢をセンターにしろと言いだしたのです。

ゆんこ
ゆんこ

余計なこと言うなよおおおおおお!!!😭

二階堂はあまりのショックに数日レッスンを休みます。
この時馬場とメールでやり取りをし、つき合うことになったようです(ノベライズ版)
しかし、この時既に二階堂には三矢にどうにかしてセンターを譲ってもらうことを考えていました。

10月4日、三矢ユキを呼び出した。
二階堂「今から事務所に来て。大事な話があるんだ」
三矢「え・・でも電車ないし」
二階堂「タクシーで来て。お金払うから」
三矢「練馬だから結構かかるよ」

二階堂(これからカッコ悪いお願いするんだ。だから人目につきたくなかった)
(と言い訳できるかもしれないが、もう既に殺意は芽生えていたと思う)

事務所に来た二階堂が目にしたのは、既に息絶えた三矢ユキの姿でした。
死因は鈍器で殴打した後、絞殺されたとのことです。

このあたりはヤノがラップで言っていますので、下の記事をご覧ください。

謎4 後処理

後から事務所にやってきた山本に、二階堂は正直に話しました。

  • 三矢にセンターを辞退してもらうようお願いしようとしたこと
  • 断られたら殺そうと思っていたこと
ゆんこ
ゆんこ

三矢を呼び出す前に、このあたりが人目につかないこと、街頭に防犯カメラがないことを、二階堂は何度も確認したそうです。

用意周到ですね・・。

山本が死体の処理を頼んだのはヤノと関口でした。
ヤノと関口は事務所の社長の知り合いだそうです。

関口と山本が三矢ユキの遺体をバラバラにして、山本と二階堂は芝浦埠頭に三矢ユキの遺体を捨てます。
この後山本はGPS対策として三矢ユキのスマホを遠方へ行って処分しました。

今後の方針
  • 三矢ユキの当日の足取りを把握
  • 誰かに行先を告げる・カメラに映るなどしていたらその処理をする
  • 家族に一度捜索願を出させ、情報が集まったら捜索願を取り下げさせる
  • 三矢ユキが戻るまで替え玉に三矢ユキ名義で活動させてほしいと家族に頼む
ゆんこ
ゆんこ

呑楽と反社との関係をちらつかせて捜索願を取り下げさせたのも、ヤノが仕組んだことだったんですね。

山本とヤノがかわした取引(死体処理の報酬)
  • これからのミステリーキッスの売上の半分を献金
  • メンバーを好きなように仕事に利用させる

謎5 和田垣さくらの秘密とは?

三矢ユキの替え玉として、和田垣さくらがやってきました。
九州からやってきた唐揚げ好きの子です。
母子家庭で、売れて九州のお母さんを楽させてあげたいと言います。
オーディションに落ちた時(四番目だったらしい)、どうしても認めたくなくて、後で山本に直談判したそうです。

Q.和田垣さくらの秘密とは?

 

仮説1.三矢ユキを殺した犯人

オーディオドラマ11.10話で、市村と三矢ユキがオーディオドラマ2.5話でやったゲームでウソの秘密を教えるというシーンがあります。
そのウソとは「線香」「結婚している」でした。これで3人の秘密がかなり絞れたと思います。
以下に表でまとめました。*確定事項は黒の太字で書かれています。

 

 二階堂ルイ市村しほ和田垣さくら
大きな秘密死体を捨てたパパ活をしている人を殺した
小さな秘密お笑い芸人とつきあっている整形をしているネットにメンバーの悪口を書いた
ウソ枕営業をしている線香結婚している

 

市村の「パパ活をしている」が大きい秘密なのか小さい秘密なのかは分かりませんが、ここで大事な事は、二階堂の「大きな秘密」「小さな秘密」は確定しているということ。
そして加入したばかりの和田垣さくらは「ネットにメンバーの悪口を書いた」「枕営業」という秘密はあり得ないということです。

そうなると、必然的に和田垣さくらの大きな秘密が「人を殺した」になります。

動機はそうですね、いくらでも言えそうですが、三矢を殺せば四番目だった自分がアイドルになれると思ったとか、実はさくらが呑楽の不倫相手の子供で、正妻の子で何もかも持っている三矢が憎かったとか色んな想像が出来そうです。

(9/28 追記)Blu-ray BOXの特典であるピクチャードラマで市村が整形をしていることが新たに発覚しました!

そうなると、残っているのは二階堂の嘘と、和田垣の小さな秘密ということになります。
「ネットにメンバーの悪口を書いた」「枕営業」が残っていますね。

順当にいくなら、二階堂の嘘が「枕営業をしている」、和田垣の小さな秘密が「ネットにメンバーの悪口を書いた」ということになりそうです。
自分がメンバーになりたいがために、メンバーの悪口を書いたとかなんでしょうか?
もし和田垣の小さな秘密が「枕営業をしている」だったら、また物議を醸しそうです。
アイドルの闇深すぎる・・。

 

謎6 「困るんだよな」

オッドタクシー作戦は12月25日16時に決行となりました。

事件が明るみになったことで山本が来れなくなり、ドブは「ラッキーだ」と言います。

小戸川「困るんだよな」

小戸川のこの台詞は、オッドタクシー作戦で山本に「ドブの作戦をぶち壊す役割」を果たしてもらうつもりだったからです。

①10個あるジュラルミンケースを「1つだけ」ヤノが確認する。
(1個は本物だが残り9個には偽札が入っている)
②銀行員に「もう一つだけ確認させてください」山本に言ってもらう。

③偽札が出て来た!→大騒ぎして警察が来る。

④ヤノは恐喝で捕まって、ドブの計画もぶち壊せる。

オッドタクシー計画の詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

謎7 ドブの「困ったこと」

ヤノはお金を換金した後、芝浦埠頭のアジトに行くとドブは予想していました。

しかし三矢ユキの遺体発見現場からヤノのアジトが近いため、換金後に向かう場所を変更している可能性があるとのことでした。

そうなると必然的に小戸川達もルート変更を強いられるとのこと。

ゆんこ
ゆんこ

小戸川はタクシードライバーなので、周辺の駐車場は熟知してそうですし、何の問題もなさそうですけどね。

謎8 10月4日に小戸川が乗せた子は?

何度かこの話になりましたが、大事なことなのでもう一度書きますね。

Q.10月4日に小戸川が乗せた子は?

仮説1.和田垣さくら

10話でドブにドラレコのデータを見せられ、「この子を乗せたはずだ」と小戸川に言います。
小戸川「そうか・・俺この子乗せたことあったんだ。ミステリーキッスの子じゃん」と言います。

5話で誰を乗せたかという話になった時に、山本に市村しほでしょ?と言われますが、「その子三毛猫じゃん。何か違うんだよな」と言っています。

二階堂は4日タクシーに乗っていないので除外。

三矢ユキの報道を見て小戸川が「違う・・」と言ったので、三矢ユキでもない。
つまり残ったのは和田垣さくらということになります。

ただし三矢ユキがタクシーに乗ったというのは事実なので、三矢ユキの可能性も捨てきれません。

謎9 大門兄弟

大門弟にオッドタクシー作戦ぶちこわし計画を手伝ってもらおうとしたところ、大門弟は電話に出ません。
その後大門兄に会いますが、大門弟は長いこと出勤せず、大門兄からの連絡も無視しているそうです。

そしてアジトの位置が変わったので、大門兄が銀行から直でヤノ達を尾行することになりました。

大門兄「仲間か仲間じゃないかで言ったら、大きな括りでは最初から仲間だよ」

ゆんこ
ゆんこ

これは、大門兄が小戸川と同じく“仲間のフリをしている”説が濃厚になってきたのではないでしょうか?!

そして大門兄=悪と小戸川に教えられた弟が音信不通なのは気になりますね・・。

謎10 囚われの今井

ドブの予想は的中し、今井は芝浦埠頭の倉庫以外の場所に監禁されていました。

事件が明るみになり、ミステリーキッスのデビューもCD発売もなくなったことで、今井はすっかり意気消沈しています。

いつも元気いっぱいだった今井が「何かもう・・・どうでもよくなりました」とか言っていると辛いです・・。

謎11 小戸川の両親は無理心中で亡くなった?

剛力は小戸川の治療の為、小戸川の両親が亡くなった事故を調べていました。
そしてついに該当する記事を見つけます。

海の転落の車内から夫婦の遺体 無理心中か

25日、4時15分頃、港区竹芝埠頭で海底に沈んだ乗用車から埼玉県秩父市在住の会社員男性、小戸川清さん(39)と、妻の小戸川ゆみ(37)の遺体が見つかった。
小学4年の長男(10)は自力で脱出し、意識不明の重体。

警視庁は無理心中を図ったと見て調べている。

ゆんこ
ゆんこ

小戸川の両親が何故無理心中に至ったのかは、NPO団体の代表が小戸川に莫大な生活費を送ってくれている理由と直結していそうですね。

そして剛力は、小戸川が事故後2か月ほど入院していた病院を訪ね、当時の主治医に話を聞きに行きます。

小戸川は事故当時の記憶を無くしていたようです。

支援者が現れたと裁判所から連絡があり、小戸川は東京の方に引っ越していきました。

当時治療の一環で行われていたメモリーノートを見せて欲しいと頼む剛力を、医者は鼻で笑います。

「今の小戸川宏くんの主治医っていうけど、町医者のあなたが扱えるものではありません」

「医者だからではない・・・友達だからだ!!

11話の感想

今回の話は重たかったですね。
二階堂ルイの独白が生々しくて、三矢ユキの解体シーンは、「これ動物化してなかったら、絶対見れてなかったなぁ・・」と正直思いました。

しかし、最後の剛力の「友達だからだ!!」で大分救われました。
2年同じアイドルグループでありながら、死体を遺棄するまでに追い詰められた二階堂。
3年というつき合いの中で、どうしても小戸川をほっとけない、そんな熱い心の持ち主の剛力。

ちょっとしたかけ違いで、どちらにもなり得るってことですよね。

今回出て来たメモリーノートですが、記憶障害や認知症の患者さんに実際に使われていて、記憶の補完や自己管理が出来るようになるそうです。
小戸川がメモリーノートに一体どんなことを書いていたのか気になりますね。

最終回の入口と言われた11話ですが、今回も面白かったです!
あと2話しかないんだ・・寂しいなぁ。

終盤人物関係図を見ておさらいする。
12話の考察を読む。


コメント

タイトルとURLをコピーしました