チェンソーマンに登場するポチタの可愛さを真剣に解析してみた

チェンソーマン

デンジ「最高じゃあないっすか…」

2022年10月11日から、アニメ「チェンソーマン」が放送開始されました。

実際に動くデンジやポチタを見ると興奮しますね。

1話はとにかくポチタが可愛い回だったと言っていいでしょう。

「原作既読だけど、どんなこと書こうかな?」と思っていましたが、もうこれはポチタの記事を書くしかない!

今回は公式も激推し!?のポチタの可愛さについて語っていこうと思います😘

チェンソーマン公式サイトはこちら👇

アニメ『チェンソーマン』公式サイト
2022.10.11(TUE) 24:00- テレビ東京他にて放送開始 25:00よりPrime Videoにて最速配信 集英社「週刊少年ジャンプ」にて連載され、累計発行部数500万部(電子版含む)を突破している話題作『チェンソーマン』( 原作:藤本タツキ)を、「ドロヘドロ」「呪術廻戦」を手掛けたMAPPAがアニメ化!
スポンサーリンク

ポチタのスペック

まずは、ポチタのチェンソーの悪魔としてのスペックを紹介します。

伸縮自在のチェンソー

本機は木材や木製品の切断を目的として使われますが、デビルハンターが悪魔を狩る時にも使用することができます。

チェンソーとして使われている時のポチタは無表情なのですが、そこがいい❤

使用時の取り扱いについて

始動の際には、周囲に人や障害物がないか注意した上で始動しましょう。

デンジは上半身裸で作業していましたが、本来は裾や袖の締まりのいい長袖・耳栓・ヘルメットなど、万全の装備で作業する必要があります。

ポチタの生態

ここからは犬っぽいポチタの生態について語っていきます。

悪魔とは思えない可愛さが詰まっていますよ!

体のパーツについて

まずパーツですが、どこをとっても可愛いです。

ゆんこ
ゆんこ

(◉ω◉)←このキョトン顔がたまりませんわ~!

尻尾もポチタの表情に合わせて動きが変化しますし、控えめに生えた牙や食パンを頬張る口、生物らしい柔らかな質感、短い足のちょこまかした動きなど、挙げればキリがない!!

鳴き声は「ワン」と完全に犬なので、悪魔ということを忘れてしまいそうです…。

感情が豊か

普段は(◉ω◉)こんな顔ですが、ポチタは感情が豊かです。

動物らしい顔をしたかと思えば、仏のような顔をすることもあります。

デンジの膝の上で真剣に話を聞く姿、デンジに撫でられて気持ちよさそうにしている顔、血を吐いたデンジを心配する顔、出会った当初の警戒心剥きだしの顔、どれもたまりません🤤

賢く理知的な一面も

何も考えていないようで、ポチタは非常に賢いです。

悪魔が近くにいると、唸ってデンジに知らせてくれます。

デンジがヤクザと話している時も、じっと待っています。

しまいには喋りだしたりと、非常に理知的な一面も持っています。

お互いにとって唯一無二の存在

悪魔であるはずのポチタがこれだけ表情豊かなのは、ポチタにとってデンジが唯一無二の存在だったからということも忘れてはいけません。

天涯孤独のデンジにとって、ポチタは友達であり家族のような存在だったわけですが、ポチタにとってもそうです。

悪魔を抱きしめてくれる人間なんてなかなかいないでしょうからね。

きっかけはポチタ失踪事件か

初めは「契約」として一緒にいた二人でしたが、その関係が変わり始めたきっかけがあります。

それがポチタ失踪事件です。

デンジは街じゅうを走り回ってポチタを探しています。

(結局ポチタは家で一人泣いていたのですが…)

この時安心して二人で抱き合って眠ったのが、二人の友情の始まりだったのでしょう。

「…これは契約だ。私の心臓をやる。かわりにデンジの夢を私に見せてくれ」

チェンソーマン第1話「犬とチェンソー」

「普通の暮らしをして、普通の死に方をしてほしい」とポチタに願ったデンジ。

ポチタは自分の心臓を瀕死のデンジに与え、借金返済のために売買した臓器も再生させます。

二人の間に確かな絆があったからこそ、私たちは可愛いポチタを目にすることができたと言えるでしょう。

公式もポチタ推し?

公式のTwitterアイコンがポチタですし、今チェンソーマンのハッシュタグをつけてつぶやくと、何とポチタの絵文字がつきます🥰

週替わりEDも話題に

こちらのスペシャルエンディング映像でも、ポチタの可愛い姿を見ることができます。

やはりどれだけポチタの可愛さを列挙しても、動いているポチタの可愛さにはかなわない!

まだご覧になってない方は是非見てみてくださいね😘

来週はどなたがEDを担当するのか楽しみです🎵

現在判明しているED担当アーティストの皆さん(敬称略)
  • Vaundy「CHAINSAW BLOOD」(1話)
  • ずっと真夜中でいいのに。「残機」(2話)
  • マキシマム ザ ホルモン「刃渡り2億センチ」(3話)
  • TOOBOE「錠剤」(4話)
  • syudou「インザバックルーム」(5話)
  • Kanaria「大脳的なランデブー」(6話)
  • ano「ちゅ、多様性。」(7話)
  • Eve「ファイトソング」
  • Aimer「Deep down」
  • 女王蜂「バイオレンス」
  • TK from 凛として時雨「first death」
  • PEOPLE 1「DOGLAND」

米津玄師さんが歌う OP「KICK BACK」もチェンソーマンのイカれた(褒め言葉)世界観を再現しているので、こちらも映像と共に聴いてみてくださいね🎵

終わりに

今回はポチタの可愛さについて真剣に解析してみました。

1話は制作会社のMAPPAの本気具合を見た気がします。

デンジが初めてチェンソーマンに変身する時、原作だと「俺たちの邪魔ァすんなら死ね!」だったんですけど、アニメだと「俺たちの」が削られていましたね。

ゆんこ
ゆんこ

シンプルで悪くないんですけど、後々のことを考えると、よりによって何でここを削ったんや…という気持ちもあります😅

とはいえ、豪華な布陣で始まったアニメですので、初見の気持ちで楽しんで見ていきたいです😊

ポチタの可愛さについて共感してくださる方、ポチタの可愛さのこれが抜けてる!などのご意見もお待ちしております😘

コメント

タイトルとURLをコピーしました