【水星の魔女】第3話 グエルがスレッタに跪いて求婚!?

水星の魔女

決闘がひとめで分かる人物相関図付き。4話以降の展開を予想!

アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の第3話「グエルのプライド」の考察です。

いや~最後のグエルのプロポーズにはびっくりしましたね🤭

1話では、婚約者であるミオリネに対しても傲岸不遜な態度だっただけに、まさか田舎者とバカにしていたスレッタに跪くとは思ってもみませんでした。

あまりの態度の違いに、「ガチでスレッタに惚れたんだな…」というのが伝わってきます。

ゆんこ
ゆんこ

これがギャップ萌えか…🤤

初めて父親に逆らい正々堂々と戦ったこと、父親にも認められなかった自分のことを褒めてくれたスレッタに本気で惚れて求婚したこと、「3話でグエルのことが好きになった!」という人はかなり多いのではないでしょうか?🥰

今までの価値観をぶっ壊してくれた存在を、人は絶対に裏切りません。

今後グエルは何があってもスレッタの味方でいてくれると思います😊

この記事で分かること
  • プロスペラには協力者がいる?
  • スレッタVSグエル ヴィムの工作
  • グエルの求婚で何が起こる?今後の展開予想!

今回の考察では、グエルの求婚後に起こる展開も予想していこうと思います!

また、今回の決闘がひとめで分かる人物相関図をご用意いたしましたので、物語の整理にお使いください🎵

前回の考察はこちら👇

このページはアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の3話のネタバレを含みます。

3話をご視聴の後で読んでいただけると、より楽しめます。

アニメ本編や公式サイトに掲載されている用語以外は使用していないので、ガンダム初心者さんも安心してご覧いただけます。

スポンサーリンク

プロスペラの執念

プロスペラの仮面の下は綺麗な顔で、経歴がでたらめなことが分かる。

前回審問会で現れた謎の女性プロスペラですが、あっさりスレッタのお母さんであることが判明しました😱

この事実から、「ゆりかごの星」に登場するお母さん=プロスペラとなり、プロスぺラの現在までの動きも僅かながら判明したことになります。

プロスペラの動向を紐解くと、いかに彼女の復讐への思いが強いかが分かるのでご紹介します。

スレッタの水星の生活をエアリアル視点で描いた小説「ゆりかごの星」はこちら👇

機動戦士ガンダム 水星の魔女 公式サイト
ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』2022年10月2日より毎週日曜午後5時~MBS/TBS系全国28局ネットにて放送開始

プロスペラは多忙でスレッタは水星で一人ぼっちだった

スレッタは15歳になった。

お母さんは、相変わらず忙しくて地球圏と水星を行ったり来たり。

おかげで、誕生日の日も娘のスレッタと一緒にいられない。

機動戦士ガンダム 水星の魔女 公式サイト「ゆりかごの星」

スレッタが15歳になる頃には、プロスペラはスレッタの誕生日を祝えないほど、多忙を極めていたことが分かります。

水星の老人に意地悪されると、スレッタは決まってエアリアルのコックピットに逃げ込んでいた

スレッタは一人ぼっちになると、よくエアリアルのコックピットに入ってきたようです。

自分たちを受け入れない老人たちの中で一人ぼっちだったスレッタにとっては、エアリアルのコックピットの中だけが安心できる場所だったことが想像ができますね。

嘘だらけの答弁

君は知らないだろうけど、あっちじゃお母さんは魔女と呼ばれていて、世界中から疎まれている。

僕も、ガンダムだってバレたら、すぐに壊されてしまうだろう。

機動戦士ガンダム 水星の魔女 公式サイト「ゆりかごの星」

ここで審問会での答弁を思い出してみましょう。

デリング「お前は魔女か?」

プロスペラ「いいえ」

デリング「ヴァナディース機関とのつながりはあるのか?」

プロスペラ「いいえ」

デリング「ではどうやってガンダムを造った?」

プロスペラ「エアリアルはガンダムではありません」

デリングの質問に対して、プロスペラは既に二つ嘘をついていることが分かります。

仮面の下も水星の磁場に持っていかれたと言っておきながら、素顔は綺麗なものでした。

嘘だらけの経歴と詭弁を語るプロスペラからは、復讐への執念みたいなものを感じます。

ゆんこ
ゆんこ

スレッタと話している時は普通のいいお母さんなんですけどね…。

デリング暗殺未遂を把握していたのは、協力者がいたから?

審問会ではヴィムの援護やミオリネの乱入により、エアリアルは今しばらくの運用を認められました。

プロスペラがデリング暗殺未遂の証拠を握っていて、審問会で口添えするようヴィムを脅迫したためです。

ミオリネを地球に逃がすのに協力したフェン

地球圏で活動することが多かったプロスペラはアーシアンに協力者がいるのかもしれませんね。

決闘の話を聞きつけ、スレッタを学園に送り込んだのも、デリング周辺を常に探らせていたからと言えます。

もしかしたら、2話で登場したフェンもそんな協力者の一人なのかもしれません。

スレッタVSグエル ヴィムの工作

スレッタとグエルの決闘をひとめで分かるように図にしました👇

勝敗はモビルスーツの性能のみで決まらず

操縦者の技のみで決まらず

ただ結果のみが真実

水星の魔女 決闘前口上

以下、ヴィムがどんな工作をいつ指示し実行したのかを書いていきます。

ヴィムの工作はメールに添付されたファイルで伝えられた

決闘前、ラウダはヴィムからメールを受け取っています。

内容は以下の通りです。

*文面は英語なので和訳してあります。

次の決闘は私の指示に従え。

添付ファイルを必ず見ておけ。

頼んだぞ。

機動戦士ガンダム 水星の魔女3話「グエルのプライド」

この添付ファイルに今回の工作の内容が書かれていたのでしょう。

ここからは「汚い手を使わなければ、俺は勝てないっていうのか?」とグエルもキレた工作がどんなものだったか見ていきます。

意思拡張AIと遠隔操作による半自律モードでダリルバルデを制御

コクピット内には左右に操縦桿そうじゅうかんがありました。

操縦桿はグエルが手を放しても勝手に動き、完全に自動運転状態。

これではパイロットの腕や意思なんて関係ありません。

ゆんこ
ゆんこ

グエルのホルダーとしてのプライドはズタズタですね…😭

ジェターク寮のフェルシーとペトラを管理システムに侵入させ水を散布

1話でミオリネを煽っていた二人がフェルシーとペトラ

さらにヴィムの工作に一役買ったのがジェターク寮のフェルシーとペトラです。

二人は管理システムに侵入し、戦闘区域内に水を散布していました。

周囲の水分子が空気の分子より密度が高いため、ビームが減衰してしまう。

ビームライフルは水に弱いみたいですね。

減衰してグエルに届く前に消えてしまいました。

ガンビットのビームも使えないため、スレッタは不利な状況に陥る。

ダリルバルデが近接武器を使った超接近戦タイプなのに対し、エアリアルはガンビットで敵を攪乱しつつ戦うオールラウンダータイプです。

そのため、雨の影響をグエルより受けやすいと言えます。

ラストのスレッタとグエルの攻防は圧巻!!

ミオリネのサポートでエアリアルの力を存分に振るえるようになったスレッタ、自動制御を放棄して自分の力で戦うグエル、どちらもかっこよかったですね!

フェイントで突きを繰り出すが、グエルに防がれてしまう。

汚い工作を跳ね除けた二人の攻防のラストをまとめました。

  • 振り上げたビームサーベルはフェイントで、突きでダリルバルデのブレードアンテナを狙う
  • グエルは左腕でブレードアンテナを守る
  • グエルは右手の武器で反撃しようとするが、スレッタはビームサーベルを手放して左手でグエルの右手をおさえる
  • 最後は体当たりでグエルのブレードアンテナをへし折る
ラストはまさかの体当たりフィニッシュ!

あの一瞬でこれだけの攻防を繰り広げたということは、スレッタとグエルのパイロットとしての能力がいかに高いかが分かります。

名勝負には二人の強者が必要なんだということがよく分かる戦闘シーンでした!

決闘の口上をまだ上手に言えないものの、スレッタはエアリアルと戦うことに絶対の自信を持っているようです。

スレッタ「私とエアリアルは負けません!」

今後もモビルスーツの戦闘が楽しみになりました😊

決闘では団体戦もありそうなので、スレッタとグエルがペアで決闘するということもあるかも!?

4話以降で考えられる展開について

4話のサブタイトルは「見えない地雷」となっています。

スレッタの気づかないところで危険が迫っているのでしょうか…?

3話ほど分かりやすいサブタイトルではなかったので、次回以降の展開を予想してみました😊

スレッタは一躍人気者に

冒頭シーンでは、周囲から「ズルしたヤツ?」と陰口を叩かれていたスレッタですが、グエルに勝った時には、見知らぬ生徒から祝福のメッセージが多数届いています。

会社のヒエラルキーが下位に位置する生徒を中心に、スレッタは持ち上げられることになりそうですね。

スレッタ周辺の人物相関図です👇

エランは「君が魔女なら切り抜けられるはずだ」と言っており、グエルとの決闘を制したスレッタにますます興味を抱くことは間違いありません。

さらにシャディクは義父サリウスからスレッタを探れと言われているため、その軟派な性格でスレッタに近づく可能性があります。

1話でミオリネの花婿になり、3話ではグエルからプロポーズされ…もう訳が分からないよ!w

プロスペラ
プロスペラ

お母さんスレッタを魔性の女に育てた覚えはないんだけどな~

ゆんこ
ゆんこ

全方位から興味を向けられるスレッタ、今後も目が離せません!!😂

スレッタのやりたいことリスト

もじもじするスレッタは何だか可愛い。残念ながらミオミオは却下された。

スレッタには「やりたいことリスト」があることが判明しています。

現在判明している「やりたいことリスト」
  • 友達を作る
  • あだ名で呼ぶ(リストの上位の方)
  • 図書館で勉強
  • 屋上でご飯
  • デートする
  • 連絡先の交換

連絡先の交換が12番目だったことから、少なくともあと11個はあることになります。

エアリアルに見せてもらった地球圏のアニメを観ながら、学校でどんなことをやりたいかせっせと考えていたのだと思うと、涙ぐましい気がしますね。

ゆんこ
ゆんこ

私はスレッタが誰とデートするのか気になります🤭

今後は生徒たちと交流しつつ、スレッタがやりたいことを少しずつ叶えていく展開はありそうです。

学園ものでありながら、水星の魔女では一切授業の様子が描かれていないので、そろそろ学び舎としての姿も見せて欲しいですね。

グエルは父ヴィムと袂を分かつ。勘当もありえる?

グエルのプロポーズはお家騒動に発展する可能性があります。

何せジェターク社の御曹司がガンダムを駆る魔女に求婚するなんて、前代未聞のスキャンダルでしょう。

剛腕で知られるヴィムがグエルにブチ切れることは間違いありません。

グエル自身もスレッタに惚れこんでいるので、二人は袂を分かつことになりそうです。

グエルが勘当された場合、次に担ぎ上げられるのはラウダ?

もしグエルが勘当されてしまうと、次の後継者はラウダということになります。

ラウダはグエルの異母兄弟ですが、同じパイロット科の3年です。

ホルダーだったグエルほどではないものの、冷静に戦況を分析し戦うタイプでしょう。

今までは兄のサポート役に徹してきたものの、ここにきて頭角を現してくるかもしれませんね。

ほとんど諦めていた後継者の座が転がり込んできたとなれば、ラウダもまんざらではないかも…。

とはいえ、今回の決闘の工作に対してヴィムに不満を持っていたようなので、二人そろってヴィムに反抗して欲しいですね😁

GUNDの秘密も明らかになっていく

今回プロスペラがスレッタの母と判明し、よりエルノラ・エリクト親子がプロスペラ・スレッタである可能性が高まったかと思います。

しかしここで気になるのが、プロスペラが周囲と比べてあまり年をとっていないように見えることです。

プロローグでは、デリング・ヴィム・サリウスが登場していますが、明らかにプロスペラより老化しています。

これは宇宙空間において老化がより早く進行する現象ですが、何故プロスペラだけが老化の進行が遅いのでしょうか?

それはGUNDに秘密があるのではないかと思っています。

エルノラ「だからカルド博士はママの先生で、ママの命の恩人なの」

機動戦士ガンダム 水星の魔女 PLOROGUE

エルノラの言葉から、エルノラは右腕だけでなく、命に関わる部位(臓器など)をGUNDで賄っていることが予想されます。

例えば心臓がGUNDなら、老化が緩やかになってもおかしくありません。

宇宙へと進出する人類にとって必要な技術だったはずのGUNDは、デリングの暴走によって魔女というレッテルを貼られてしまいました。

今後GUNDの秘密がどう明らかになっていくのか注目ですね!

3話の感想

3話のMVPは間違いなくグエルでしょう!

グエルが恋におちた瞬間!!

スレッタから言われた言葉を理解した瞬間、グエルの瞳の色が明らかに変わり、スレッタに惚れ込んだことが分かります。

ただ、プロポーズにするにしても、グエルは「俺はお前のことを手に入れてみせるぞ!」と俺様発言をするのかと思っていました。

本気で惚れた女性には尽くすタイプなのかもしれませんね🤭

毎回ぶたれるグエルと驚くスレッタ

もはやお約束となりつつある、ラストで驚くスレッタとぶたれるグエル。

4話でもそうなってしまうのでしょうか…?

ゆんこ
ゆんこ

グエルはヴィムにまたぶたれそうではあります😂

アニメだと3話で視聴者の心を掴めるか掴めないかで、大きく評価が変わることが多いです。

水星の魔女はバッチリ視聴者の心を掴めたのではないか?と思っています。

私自身ガンダムシリーズ初試聴ということで、まだまだ世界観を掴むのに苦労することもありますが、それ以上に引き込まれるストーリーなので、楽しく考察しています🥰

それでは、また来週の考察でお会いしましょう!

地球寮の生徒一覧を掲載した次回の考察こちら👇

エアリアルとコラボ決定!?

何とエアリアルとのコラボが決定しました!🎉

ゆんこ
ゆんこ

やるかな?と思っていたら、ホントにやりおったー!🤣

私がよく行くスーパーでは、コラボパッケージではないエアリアルがセールになっていたので、コラボパッケージの方を入荷するために在庫処分しているのかな?と密かに思っています🤩

スーパーだけでなくコンビニでも入荷されそうですし、最寄りの販売店をチェックしておいた方がよさそうです🎵

コメント

  1. 老人 より:

    ゆんこさん、初めまして。楽しく読まさせて頂きました。

    >これは宇宙空間において老化がより早く進行する現象ですが、何故プロスペラだけが老化の進行が遅いのでしょうか?

    これってプロローグで折れ線グラフの説明あったような気がします。
    女性と男性で老化スピードが異なるって。

    「秋クールは面白そうなオリジナルが無いな~」と思ってましたが、この作品があって良かった。
    脚本家はプリプリの脚本の人だったんですね。
    それは面白いわ。

    • ゆんこゆんこ より:

      老人さん、初めまして!
      こちらこそコメント嬉しいです😊

      >これってプロローグで折れ線グラフの説明あったような気がします

      情報ありがとうございます。
      さっそく確認してきました!

      年齢に伴う筋力の低下が、通常空間と微小重力下でどう変化するのかが男女別でグラフになっていました。
      確かに老人さんのおっしゃるとおり、加齢に伴う筋萎縮は男性が50歳頃に大幅に進行するのですが、通常空間と微小重力下の比較で見てみると、男女ともに同程度(10%ほど?)低下しています。

      なのでプロスペラだけが若い理由にならないのではないかというのが結論です。

      とはいえ、もしプロローグに出ていた女性が本編にも出てきた場合、プロスペラと同じく老けていなかったら、男女差も考慮に入れた方がいいのかもしれませんね😊

      この情報は完全に見落としていたので、再検証のいいきっかけになりました!
      老人さんありがとうございます🎵

      私も水星の魔女を楽しんで見ているので、今後が楽しみですね。
      オリジナル作品は先が読めないので、あれこれ考察するのが楽しいです。

      またこのブログに遊びに来てください🥰

  2. 老人 より:

    お返事ありがとうございます

    >通常空間と微小重力下の比較で見てみると、男女ともに同程度(10%ほど?)低下しています。なのでプロスペラだけが若い理由にならないのではないかというのが結論です。

    確かにおっしゃる通りですね。オープニング見るとサイボーグのようなプロスペラもあるので、ゆんこさんのおっしゃる通りかもしれません。

    あとは、もう一つの説、プロスペラは出張?で12年の中で、老化が急速に進行する期間の殆どを地球圏で過ごした(ゆりかごの星)のが原因という可能性もあるかもしれませんね。

    • ゆんこゆんこ より:

      OPに登場する後ろ姿のサイボーグのような人はプロスペラではなく、プロローグのGUNDを説明するシーンに出てきた人物です。
      GUNDは腕だけではなく、脳以外のあらゆる部位を補助できる技術だということが分かるシーンだったと思います。

      プロスペラは地球圏と水星を行ったり来たりしていたので、老化の影響を受けづらかったというのはあると思います!😊

タイトルとURLをコピーしました