【水星の魔女】第10話 デリング暗殺計画再び!謎のガンダム襲来

水星の魔女

激闘必至のプラント・クエタの周辺相関図から、今後の展開を予想!

アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の第10話「巡る思い」の考察です。

シャディク「ベネリットグループを解体する」

シャディクがヤバイ方向に舵を切ってしまいましたね😱

失敗すればグラスレー社での立場を失いかねない、デリングの暗殺計画への加担は一体何を意味するのでしょうか?

そして謎の組織「フォルドの夜明け」が所有する二機のガンダムの正体は何なのか?

一体誰が敵で味方なのか、混迷を極めてきた本作を、もう一度相関図で整理しながら今後の展開を予想していこうと思います!

この記事で分かること
  • プラント・クエタ周辺相関図から今後の展開を読み解く
    • シャディクは何故デリング暗殺に加担したのか?
    • シャディクはアーシアン?
    • 温室から巣立つミオリネ
    • スレッタとミオリネのすれ違い
    • スレッタの精神状態が危うい
    • ボブがジェターク社のモビルスーツで戦う?
  • 4号と5号の違いを図解!

私としてはボブの今後が気になりますw

エアリアルの覚醒について語った前回の考察はこちら👇

このページはアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の10話のネタバレを含みます。

10話をご視聴の後で読んでいただけると、より楽しめます。

アニメ本編や公式サイトに掲載されている用語以外は使用していないので、ガンダム初心者さんも安心してご覧いただけます。

スポンサーリンク

プラント・クエタ周辺相関図

サリウスは決闘「ゲーム」と言っていました。

このことから、今後はブレードアンテナを折れば終わるようなお遊びではなく、本当の殺し合いが始まる可能性を示唆しています。

プラント・クエタでの戦いがその発端となるのでしょうか?

以下の周辺関係図から、気になるところをピックアップして考察していきます。

シャディクは何故強硬手段に出たのか?

シャディクは何故デリング暗殺という危ない橋を渡ってまで、ベネリットグループ解体に舵を切ったのでしょうか?

元々シャディクは、ベネリットグループを解体してもミオリネの身に害が及ばないように、手を回していました。

シャディク「避けてたのは、お前になら任せられると思ったからだよ」

機動戦士ガンダム 水星の魔女 8話「彼らの採択」

グエルとの決闘を避けていたのも、グエルならば御三家という立場から、花嫁のミオリネを守ってくれると考えていたからです。

自分が信頼できる人間を重要なポジションに据え、水面下でベネリットグループを刷新することがシャディクの本来の計画だったと思います。

しかしスレッタの登場で、シャディクの計画はもろくも崩れ去ります。

スレッタとエアリアルは決闘で御三家全てに勝利してしまいました。

エアリアルに決闘というルールで勝つことが難しいと悟ったシャディクは、水面下からグループを変えることを諦め、デリング暗殺という強硬手段に出ることになったのです。

シャディクはアーシアンなのか?

ミオリネ「あいつ、グラスレーの施設で育った孤児なの」

機動戦士ガンダム 水星の魔女8話「彼らの採択」

8話でシャディクが孤児であることが判明しました。

かつて起こったドローン戦争によって、地球には戦災孤児が溢れており、シャディクもその一人である可能性は高いです。

ニカの「お父さん役」であるナジ。通信で履歴が残るのを警戒し、家族に連絡しているという体にしたようだ。

10話では荒廃した地球も描かれ、ガンダムを所有する組織「フォルドの夜明け」が登場しました。

ニカとナジは親子という「設定」なので、ニカもフォルドの夜明けのメンバーであることが分かります。

「フォルドの夜明け」がガンダムを扱っている以上、サリウスも知らないシャディク個人の繋がりです。

地球の組織と繋がりがあるのは、シャディク自身がアーシアンだからと考えれば辻褄が合いますね。

ミオリネに思いを伝えられなかった理由

シャディクの真の目的が「ベネリットグループの解体」ならば、ミオリネに思いを伝えられなかったシャディクの気持ちも分かる気がします。

ミオリネがデリングを嫌っているとはいえ、デリングが一代で築いたグループを解体するわけですから、ミオリネと一歩踏み出した関係になるのは憚られたのでしょう。

しかしミオリネの経営に関する慧眼を買っていたので、自分が目指す世界の実現のためにミオリネには隣にいて欲しいというのが、シャディクの本音でしょうか?

ゆんこ
ゆんこ

シャディクが暗殺計画に加担していると知った時のミオリネの反応が気になるところです…😓

温室から巣立つミオリネ

株式会社ガンダムの経営で忙しい一方、デリングとの意見交換に充実感を感じているミオリネ。

デリングに褒められてまんざらでもないって顔がいいですね😊

温室だけが居場所だったミオリネですが、この2ヶ月でかなり成長しています。

温室に固執していたミオリネが、業者に世話を一任するほどです。

すれ違うスレッタとミオリネ

スレッタ「私…いなくてもいいってことですか?」

ミオリネ「そうね」

機動戦士ガンダム 水星の魔女10話「巡る思い」

対してスレッタはミオリネへの依存がひどいです。

依存体質の人は自分に自信がないため、誰かに認められることで自分の存在価値を確認しています。

これは水星の暮らしで老人たちに意地悪をされていた過去や、エアリアルと救助活動をしていく中で自分の居場所を獲得していった成功体験も関係していると思われます。

ミオリネに信頼されて温室の世話を任されたと思っていたのに、外されたことでショックを受けていますね。

ミオリネも経営のことで頭がいっぱいだったのか、かなり誤解される発言をしてしまったのもまずかったです。

別にミオリネはスレッタのことを不要だと思っているわけではありません。

ミオリネ「何であんたが背負わなきゃいけないの?自分の為だけに生きればいいじゃん」

機動戦士ガンダム 水星の魔女4話「見えない地雷」

デリングによって生活のほとんどを支配されていたミオリネは、誰かに自分の人生を決められるのを嫌っていました。

温室の世話から外したのも、テスターとしてエランを雇ったのも、スレッタ自身がやりたいことに時間を使ってもらいたいという思いやりからです。

スレッタの精神状態が危うい

ミオリネに必要とされていないと勘違いしたスレッタは、次にどんな行動をとるでしょうか?

私が恐れているのは、スレッタが自分を認めてくれる存在を安易に求めてしまうことです。

具体的に言えば、プロスペラやエランあたりですね。

エラン5号はスレッタを甘い言葉で籠絡しようとしていますし、プロスペラが望めばデリングを手にかけてしまう可能性もあります。

スレッタとミオリネのすれ違いが今後何をもたらすのか、怖いところではありますね。

ゆんこ
ゆんこ

早く仲直りして!!(切実)

手遅れになる前に…😱

ボブが巡回艦隊のモビルスーツで戦う?

ジェタークの子会社ではなさそう。父から自立するためにバイトを始めたのでしょうか?

プラント・クエタには、拠点防衛の巡回艦隊がいます。

管轄はジェターク社です。

防衛のための艦隊ならばモビルスーツが搭載されていてもおかしくありません。

ここでジェターク社御曹司のそっくりさんであるボブが大活躍するのではないでしょうか?

シャディクもまさか襲った船にグエル(あ、言っちゃったw🤣)が乗っているなんて夢にも思ってもいないでしょうし、彼がこの一件のダークホースになるかもしれませんね!

4号と5号の違い

5号が登場です!

細かく見てみると、服装や装飾が所々違うんですよね。

皆さんはスレッタのように騙されないと思いますが、4号と5号の違いを一覧にしました!

ゆんこ
ゆんこ

皆さんはいくつ違いに気づきましたか?

こちらに載せた箇所以外にも違いに気づいた方はこっそり教えてください🥰

10話の感想

ゆんこ
ゆんこ

ボブ…何て澄んだ瞳をしているんだ🤣

前回の考察でグエルの今後に予想していたのですが、見事に外れてしまいました。

ボブになってるなんて、予想できた猛者はいるのでしょうか?

ヴィム「グエル、お前の退学準備ができた。うちの子会社にポジションを用意した。そこで俺の仕事を学べ」

機動戦士ガンダム 水星の魔女9話「あと一歩、キミに踏み出せたなら」

今回ボブになったグエルは、ヴィムの言いつけどおり子会社で働いているともとれたのですが、どうもジェタークの子会社とは思えないですし、経営を学んでいる様子ではないんですよね。

ラウダにすら行方が分からないところをみると、子会社には行かず自立して生きていく道を選んだのかもしれません。

ヴィムがグエルの職場近くで暗殺騒ぎを起こすのも変ですしね。

ジェタークのしがらみから解き放たれ、一人の人間として扱われるグエルの表情は、1話の俺様な雰囲気とは見違えるほど穏やかです!

ゆんこ
ゆんこ

ジェターク社のメカニックからは「御曹司!」って呼ばれてましたね。

ジェターク寮から追い出された後は、同級生から壮絶なイビりにも遭いました。

立場が変われば掌を返す人間とばかり接していたグエルに、ようやく穏やかな時が訪れたのかもしれません。

それでは、以下に小ネタを挙げていきます🎵

スレッタが選んだキーホルダーのキャラ名

スレッタが購買で見つけたキーホルダーのキャラは「クールさん」と「ホッツさん」だそうです!

クールさんの方をミオリネにあげるつもりだったんでしょうか?

スレッタのやりたいことリスト

今回チラッと見えたスレッタの「やりたいことリスト」です!

気になったのは、「リストの12番」と3話で言っていたはずの「連絡先の交換」が7番にあることでしょうか?

現在判明している「やりたいことリスト」
  • 友達を作る
  • 図書館で勉強
  • 屋上でご飯
  • デートする
  • 登下校の待ち合わせをする
  • 連絡先の交換
  • 冗談を言って笑わせる
  • お揃いのアクセサリーやキーホルダーを友達と共有する
  • 友達をあだ名で呼ぶ

少しずつ叶っていくスレッタのやりたいことリスト、このリストが呪いを断ち切る希望になるといいですね。

12月25日(日)に 11話を放送、1月8日(日) に12話が放送されます!

間が空いてしまうのはちょっと寂しいですが、残り2話も楽しんでいきましょう🤗

グエラジは楽しい仕掛けが盛りだくさん!

本編はありませんでしたが、グエラジが放送されました🥰

ジェターク寮やグエルが大好きな方は是非!

まさかの人からのサプライズメッセージなど内容が充実してました💖

グエラジの企画で、膝下だけで誰かを判断するキャラクタークイズが面白かったので、私も作ってみました☺️

ちょっと難しいですが、この考察を熟読してくださっている皆さんなら分かるはず‥?!

楽しいクイズだったので、また自分でも作ってみたいですね🥰

次回の考察はこちら👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました