【水星の魔女】第11話 クワイエット・ゼロ計画とは何なのか?

水星の魔女

プロスペラとデリングは協力関係?復讐の標的は誰なのか?

アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の第11話「地球の魔女」の考察です。

11話ではプラント・クエタ宙域でモビルスーツ同士の戦いが繰り広げられるかと思いきや、スレッタとミオリネの仲直り回でしたね。

「メールは1日3回送って」と言うミオリネは、普段の強気な態度とはうってかわって、まるでスレッタのような面倒くささですw

ゆんこ
ゆんこ

ミオリネにこんな一面があるとは!

普段のふるまいから、その人の全てを知った気になっては駄目ですね😅

一方で、明らかになった「クワイエット・ゼロ」計画や、テロリスト達の動きは回りくどく難解な部分がありました。

この記事で分かること
  • プラント・クエタ襲撃図解
  • プラント・クエタ宙域で危険な場所はどこ?
  • ジェターク社はデリング殺しの罪を着せられる?
  • デリングとヴィムの確執
  • クワイエット・ゼロとは何なのか?
  • プロスペラとデリングが協力していたのはいつから?
  • プロスペラの復讐の標的は誰?
  • 太ったケナンジ

今回はプラント・クエタ襲撃の図解から分かるシャディクの思惑や、「クワイエット・ゼロ」とは何なのかを解説していこうと思います!

前回の考察はこちら👇

このページはアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の11話のネタバレを含みます。

11話をご視聴の後で読んでいただけると、より楽しめます。

アニメ本編や公式サイトに掲載されている用語以外は使用していないので、ガンダム初心者さんも安心してご覧いただけます。

スポンサーリンク

プラント・クエタ襲撃図解

プラント・クエタ宙域で起こったことをひとめで分かるように図解しました。

この図から分かることをより詳しく解説していきます。

プラント・クエタ宙域で危険な場所はどこ?

次回あたり死者が出そうなプラント・クエタ宙域ですが、危険な場所は二か所あります。

Cブロック

まずはデリングがいるとされるCブロックです。

ヴィムはデリングと口論になった際に、デリングの護衛に発信機をつけています。

オルコット「ノレア。ポッド展開前に対象のシグナルをCブロックで確認した。実行だ」

ノレア「了解」

機動戦士ガンダム 水星の魔女11話「地球の魔女」

「フォルドの夜明け」のモビルスーツ部隊は、発信機の位置がCブロックであることを確認してから、プラント・クエタのCブロックの連結部分を破壊し、Cブロックを分断しています。

Cブロックを中心に戦いが繰り広げられることが予想されるため、大変危険な場所です。

警報が鳴った時のミオリネの端末画面

Cブロックにいたスレッタとミオリネは隔壁で離ればなれになってしまいました。

しかもスレッタは地球の魔女であるソフィに見つかっています。

プロスペラ「安心して。置いていったりしないわ」

Cブロックには修理というよりバージョンアップしたエアリアルの姿が!

スレッタはエアリアルが格納されている78ハンガーに無事辿りつき、「フォルドの夜明け」を撃退することができるのでしょうか?

デリングは目論見どおり暗殺されてしまうのか、次回が気になりますね。

輸送船カシュタント

囚われの身となったボブ…。

次に危険なのは、「フォルドの夜明け」に制圧された輸送船カシュタントのクルーです。

「フォルドの夜明け」のリーダーであるナジは「命は奪いませんよ」とは言っていますが、テロリスト達は全員顔を晒していますし、クルーの証言から足がついたら何かと面倒です。

全ての目的を完遂したのちに、クルーを皆殺しにする可能性はあると思います。

ゆんこ
ゆんこ

クルーの中に見覚えのある顔が混ざってますね🤤

ボブ生きろ!!

ジェターク社はデリング殺しの罪を着せられる?

ヴィム「あの養子野郎!裏切ったな!」

ゆんこ
ゆんこ

養子野郎って斬新な悪口だなあw

「2時間後に襲撃決行」と連絡し、プラント・クエタを出立しようとしていたヴィムですが、シャディクはすぐに作戦を開始します。

シャディク「…義父さん。その話乗りませんか?」

機動戦士ガンダム 水星の魔女10話「巡る思い」

シャディクがデリング暗殺計画に乗ったのは、ジェターク社にデリング殺しの罪を着せられると考えたからです。

以下に、ジェターク社が襲撃したと思わせるポイントを三つ挙げます。

襲撃したモビルスーツはジェターク製「デスルター」

ボブ「あれはジェターク社のモビルスーツだ。旧型だがテロリストごときが簡単に手に入れられるものじゃない

機動戦士ガンダム 水星の魔女11話「地球の魔女」

ボブの発言から、ジェターク社のモビルスーツは旧型でも入手困難ということが分かります。

「ジェターク社が襲撃犯で、ジェターク社のモビルスーツが使われた」と思われるでしょう。

*12話でヴィムが「我が社のモビルスーツを使ってよくも!」と言っていたので、ヴィムがデスルターを提供したわけではないことが分かっています。

一体誰がどうやって入手困難なはずのデスルターを手に入れたのか気になりますね。

ジェターク社管轄の巡回艦隊がプラント宙域にいない

シャディク「拠点防衛の巡回艦隊はジェターク社の管轄です。手薄にするよう話はついています」

機動戦士ガンダム 水星の魔女10話「巡る思い」

シャディクはプラント・クエタの防衛を手薄にするように話をつけています。

11話では、プラント・クエタを防衛するはずの巡回艦隊が、何故か標準月到達軌道上にいることが、ドミニコス隊に察知されています。

本来であれば、テロリストなどからの襲撃に備えるはずの巡回艦隊が全く別の場所にいるのは怪しいですよね。

「ジェターク社がデリングを襲撃するために、わざと警備を手薄にした」となるでしょう。

襲撃前にデリングと口論

ヴィム「軍人上がりが横から入り込んできてぬけぬけと!」

機動戦士ガンダム 水星の魔女11話「地球の魔女」

ヴィムはデリングの護衛に発信機をつけるため、デリングと口論をするという小芝居をしています。

発信機のシグナルを「フォルドの夜明け」が受信していることから、この発信機はシャディクから提供された可能性が高いです。

「デリングと揉めたふりをして、護衛に発信機をつけてくれ」と頼んだのかもしれません。

襲撃前に揉めていたと分かれば、動機は十分だと考えられてしまいます。

デリング襲撃はジェターク社がやったことにすれば、暗殺が成功しようが失敗しようが、シャディクにリスクはないわけです。

ヴィムはまんまと利用されてしまったんですね。

ゆんこ
ゆんこ

これでジェターク社が取りつぶしなんてことになったら、グエルが不憫すぎひんか?😭

1話からの転落っぷりがすごすぎる…。

デリングとヴィムの確執

ヴィムは1話でもデリングを暗殺しようとした。

デリングとヴィムの確執は1話から始まっていました。

11話でデリングと言い争ったのは小芝居でしたが、発言そのものはヴィムの本音だったように思います。

モビルスーツ開発評議会の円卓会議を思い出してください。

ヴィムの父「アーシアン風情が出しゃばるからこういうことになる」

ヴィムの父は評議会でも尊大な態度で幅をきかせていました。

当時ヴィムは父の傍に控えており、デリングはサリウスの部下でした。

当然ヴィムは父の地位と権力をいずれ自分が受け継ぐと思っていたでしょう。

しかしデリングはヴァナディース事変の日にカテドラル代表になり、その後ベネリットグループを率いるまでの力を手に入れました。

御曹司だったヴィムからすれば、軍人あがりのデリングがグループの頂点に立っているのは我慢ならなかったでしょう。

ゆんこ
ゆんこ

ただ、シャディクにちゃっかり利用されているあたり、ヴィムは策を巡らすのに向いてない気がします🤤

クワイエット・ゼロとは何なのか?

プロスペラ「エアリアルのネットワーク構築パターンを反映させました。これでクワイエット・ゼロは最終段階に進めます」

デリング「今は私の計画だ」

プロスペラ「もちろんです」

機動戦士ガンダム 水星の魔女11話「地球の魔女」

二人の発言から、元々「クワイエット・ゼロ」はプロスペラの計画で、後からデリングがこの計画に乗ったことが分かります。

計画はプラント・クエタで着々と進められていたようです。

ゆんこ
ゆんこ

驚いたのは、グラスレー寮との団体戦の時にパーメットスコア6まで到達したという話でしょうか?

パーメットスコア4でも通常なら廃人になるレベルなので、エアリアルが特別な機体ということが分かりますね。

クワイエット・ゼロはエアリアル量産化計画?

プロスペラ「量産は現時点では不可能よ。GUNDフォーマットはデータ蓄積どころか基礎部分すら分かっていない。まずは解析から始めないとダメ」

機動戦士ガンダム 水星の魔女8話「彼らの採択」

8話でプロスペラは「エアリアルの量産は現時点では不可能」と言っています。

逆に言えば、GUNDフォーマットの解析を進めれば、エアリアルを量産化できるようになるということです。

「クワイエット・ゼロ」はエアリアルを解析することで、エアリアルのようなガンダムを量産する計画ではないでしょうか?

そうなると、アスティカシア学園の「決闘」そのものが、エアリアルの戦闘データを収集するためのシステムだったとも考えられます。

ミオリネ「決闘よ。この学園ではね。生徒同士が大切なものを賭けて決闘するの。お金、権利、謝罪、結婚相手」

スレッタ「だから結婚…するんですか?どうして?」

ミオリネ「うちのクソ親父が決めたから」

機動戦士ガンダム 水星の魔女1話「魔女と花嫁」

プロスペラの計画に乗ったデリングが決闘という舞台を用意し、プロスペラがエアリアルとスレッタを学園に入学させたと考えれば辻褄があいますね。

プロスペラとデリングが協力していたのはいつから?

それでは、デリングがヴァナディース事変直後から資金提供をしていたのか?とすると、一つ辻褄が合わない話が出てきます。

プロスペラ「ご無沙汰しています、ジェタークCEO」

ヴィム「3年前の社長就任以来だったか。レディ・プロスペラ」

プロスペラ「はい」

ヴィム「総裁にとりなしてくれという話なら受け入れんぞ」

機動戦士ガンダム 水星の魔女2話「呪いのモビルスーツ」

それは3年前、プロスペラがヴィムに「デリングにとりなしてくれ」と頼んでいるということです。

それ以前にプロスペラとデリングが協力関係であったなら、プロスペラはそんなことをする必要がありません。

ベネリットグループの協力ではないとしたら、「エアリアル製造のための資金はどこから出たのか?」「エアリアルを作った一級エンジニアとは誰なのか?」など、多くの謎が残されたままということになります。

通信ネットワークに干渉し支配下におく

ガンダムが戦闘でパーメットスコアを上げた時に不思議な現象が起こっています。

ガンダム戦闘中に起こった不可思議な現象
  • プロローグ(ナディムパーメットスコア4)
    • ラジャンがナディムのバースデーソングを聞く。通信を切れなかった。
  • 6話(ファラクトパーメットスコア4・エアリアルは4か5?)
    • ストリーミング配信中に映像が乱れる。
    • ファラクトのガンビット停止
    • ファラクトとエアリアルが混線「いつもより声が聞こえた気がする」
  • 9話(エアリアルパーメットスコア6)
    • ベギルペンデのアンチドートをオーバーライド

このように相手の通信系統に作用して機能障害を起こす、もしくは支配下におくものが多いです。

パーメットスコアを上げればより高度なことができるようになったり、影響が広範囲に及ぶ可能性があります。

「クワイエット・ゼロ」はパーメットスコアを極限まで上げた時に起こる「何か」なのかもしれません。

いずれにせよエアリアルが戦闘を重ねることで、「クワイエット・ゼロ」計画の全容が明らかになっていくことになりそうです。

11話の感想

スレッタ、ミオリネ結婚おめでとうございます!🎉

汚部屋の掃除を頼まれた時だけ、スレッタが「うげっ」という顔をしているのが笑ってしまいますね😂

前回盛大にすれ違い、ドツボにハマってしまったスレッタですが、無事ミオリネと仲直りできて本当によかったです!

ミオリネにも面倒くさい一面があり、何だかんだで二人は似た者カップルなのかもしれないですねw

それでは気になる点をピックアップしていきます🎵

プロスペラの復讐の標的は誰なのか?

いきなりデリングとプロスペラが仲良く?話し始めてびっくりした方も多いと思います。

ゆんこ
ゆんこ

プロスペラはデリングに復讐したいんじゃないの…?

ケジャンはプロスペラを警戒していた。

ケジャン「速やかに右手を出せ。レディ・プロスペラ」

実際デリングの傍に控えていたケジャンは、プロスペラがデータを入ったメモリを取り出そうとした時に、銃を構えて牽制しています。

デリングとプロスペラは利害が一致しただけの関係のようです。

何故、プロスペラはデリングに復讐しないのでしょうか?

復讐の機会を伺っているのか、それとも別に復讐の対象がいるのか…ここは気になるところですね!

太ったケナンジ

何とプロローグでドミニコスのエースだったケナンジが再登場です!

ゆんこ
ゆんこ

年月はこうも残酷に人を変えてしまうのか…!!😂

プロローグではケジャンがユリシーズに乗っていましたが、ケナンジがユリシーズの艦長になっていましたね。

ケナンジがケジャンのポジションを引き継いだということでしょうか?

ケナンジが歴戦のパイロットの勘でプラント・クエタに急行するのか、ただのネタキャラとして扱われるのか、はたまたプロスペラに復讐されてしまうのか、今後が気になるキャラです!

ソフィとノレアはフォルドの夜明けに「派遣された」

初登場時は荒廃した地球で生きる二人の姿が描かれましたが、何と公式サイトのキャラクターページを見ると、二人は「フォルドの夜明け」に「派遣された」とのこと。

地球のどこかに魔女を育成する機関があるのでしょうか?

以前名前だけ登場した宇宙議会連合もどんな組織なのか不透明ですし、水星の魔女ではまだ明らかになっていない第三勢力が存在するのかもしれませんね。

ガンプラでは新たなガンダム発売!

今回登場したガンダム以外にも新たなガンダムの発売が決まっています。

今後さらにエアリアルのようなガンダムが登場してくるかもしれないですね!

デリングはCブロックにいるのか?

記事ではデリングはCブロックにいるとしていますが、実は自信がありません😅

端末の情報などから、スレッタとミオリネは確実にCブロックにいるのですが、ウルとソーンがCブロックを分断した時に停電が起こっています。

しかしデリングがいる場所で停電が起こっている様子はなく、ヴィムと口論をした場所のようにも見えます。

ゆんこ
ゆんこ

そもそもあんなあからさまな発信機、デリングが気づかないとかある?😅

デリングが発信機に気づき、その後意図的にCブロックに置いた可能性も大いにあると思います。

次回明らかになりそうですが、楽しみですね。

しかし年内の水星の魔女はここまで!

第1クール最終回となる第12話は1月8日(日)の放送となります。

ゆんこ
ゆんこ

ボブ二週間捕虜のままやん…?🤣

ここまで読んでくださりありがとうございます!

来年もまた皆さんと水星の魔女の考察で盛り上がるのを楽しみにしています😘

次回の考察はこちら👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました