不滅のあなたへ 6話「私たちの目的」

アニメ

舞台は新天地へ!フシの前に宿命の敵・ノッカーが立ちはだかる。

スポンサーリンク

あらすじ

5話のあらすじはこちら

マーチとパロナとの出会いと別れを経て、フシは僅かだが”人間らしさ”を得た。
フシはピオランと再会し、言葉や文字を急速に学習していく。
それは「おとなになるって”知っていく”ってことでしょ」と言っていた、マーチの言葉を実践しているかのようだった。

ピオランとの二人旅にも慣れて来た頃、フシは森の中で奇妙な触手に襲われる。
それがフシと宿敵・ノッカーとフシの戦いの始まりであった。


>>無料トライアルで不滅のあなたへを観る

再会、そして新天地タクナハへ

フシはマーチの残り香を辿って彷徨う。

普段はオオカミの姿で、嗅覚でもって行く方向を決める。
オニグマは全身に矢が刺さっていて痛いので変身しない。
たまに少年になったりする。
お腹が空くとマーチの姿になり、果実のなっている木に登った。

そしてフシはヤノメの偽祈祷師・ピオランに再会した。
ピオラン「どうじゃ、フシ。海の向こうにワシの故郷があるんじゃが、行ってみんか?」

ゆんこ
ゆんこ

それにしても最初ただのモブだろうと思っていたピオランと、今後長いつき合いになるなんて思ってもみなかったなぁ。

ピオランのたくましすぎるババァ感が大好きw

ピオランは旅をしながら、フシに言葉や文字、人間としての生き方を教える。
船着き場に着く頃には、フシはピオランとある程度の意思疎通が出来るようになっていた。

ピオラン「それにしてもお前、たくさん喋れるようになったのう。その変化はマーチのおかげかの」
フシ「おとなになる、しること」

マーチがなりたかった大人になるため、フシはさまざまなことを知ろうとしていた。
その中で、ピオランはマーチの出会う前についてフシに尋ねる。
フシは、ある人がご飯をくれたこと、名前は知らないこと、形・温度・匂いを覚えていること、自分がその人になったことを話した。

ゆんこ
ゆんこ

フシは少年のことをちゃんと覚えているんですね。

「僕のことずっと覚えていて」って約束を守っているのかも・・。

ピオランはこれから行く国の名前が「タクナハ」であることを教える。
そこにピオランの恋人が住んでいるらしい。

あれと戦って、勝て

ピオランの恋人の家まであと少しというところで、フシとピオランは眠りにつく。
すると、突如地面から木の根のような触手が生えて来て、眠っているフシを貫いた。

不死身であるフシに、そんな攻撃は無意味であるかに思えたが、いつものように少年の姿を再生できない。
仕方なくフシはオオカミの姿になる。
フシが顔をあげると、木の怪物はフシが奪われた少年の姿をしていた・・・。

そしてフシは少年の姿を思い出すことが出来なくなっていた。
「ずっと覚えていて」そう言った少年の姿を。

(取り戻さなければ)

そうフシが思い、目の前の怪物を威嚇した瞬間、突然時が止まった。

黒いローブをまとった怪しい男が現れ、時が止まった世界で言う。
あの怪物に少年を奪われたこと、このままでは何を奪われたかも分からなくなると。

黒いローブの男「お前の知能に合わせて助言をしてやろう。あれはお前の敵だ」
「あれと戦って、勝て」

「中心部に核がある。そいつを肉から引きちぎれ。そうすれば動きは止まる」

時が動き出し、フシと怪物との戦いが始まった。

フシはオオカミの姿で怪物に噛みつくも、核がどこにあるのか分からない。
そうこうしているうちに、怪物の触手に貫かれ、オオカミの器をも奪われてしまう。

「あれはお前が集めた器を奪い、お前を弱体化させることを目的に設計されている、動物になれない生きそこないだ」

オニグマの姿に変身したフシは怪物を引きちぎり、何とか核を剥き出しにすることは成功するも、今度はオニグマの器まで奪われる。

マーチの姿になったフシは、怪物の触手から逃げつつ、木の上から怪物に飛びつき核を引きちぎった。

怪物は動きが止まり、核が崩れ落ちた。

そしてフシは全てを思い出し、少年の姿に戻ることが出来たのだった。

観察者

フシが怪物に勝利した後、黒いローブの男がフシの傍にやってきた。

「私がお前をつくった。私達には大いなる目的がある。この世界を保存することだ」
「そしてこいつはその計画を阻むために放り込まれた存在だ」

「ピンと来ていないようだな。問題はない」
「また話にくる。ではフシ楽しくやれ。来たる終わりのその時まで」

黒いローブの男が去って、ピオランが駆け寄ってきた。

ピオラン「おい!大丈夫かフシ!さっきのは何だったんじゃ!・・フシ?」
フシ「わかんない。へんなの!」

6話の感想

変なローブの男が登場しましたね。
私がフシを作ったとか言っています。

しかもこれナレーションの人と同じ声の人じゃないですかー!
ずっとナレーションとしてフシを見守ってきていたのでしょうか?

いきなり出て来て、「ピンと来ていないようだな」とかひどいですよね。
最近ようやく片言で喋るくらいになったフシにはピンとこないに決まってますw

ゆんこ
ゆんこ

むしろ私もピンと来てない・・。

さらにフシの前に現れた怪物は、フシが今まで集めた器を奪う能力があるようです。
奪うことに特化しているようで、今回戦いの中でフシはどんどん器を奪われてしまいましたね。
マーチの姿になった時点で勝てたから良かったものの、マーチがやられていたら、もう石しか残っていないので、危なかったですw

そして新しい土地にやってきたフシは、これから何を学んで行くのでしょうか?
タクナハ編も楽しんで行こうと思います!

7話のあらすじを読む。

コメント

タイトルとURLをコピーしました